毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月23日 (土) | 編集 |
お店にはレジの左手上に防犯カメラの画像を映す液晶モニターが設置してある。防犯カメラの画像を流す為のモニターではあるけれど、TVのアンテナと繋いであるのでTVを受信出来る。と、言ってもあくまでもモニターだけなので当ビルが入っているJ・COMからデジアナ変換されて観れているのである。(2015年3月まで)
防犯カメラの画像を流すのに気が引ける程(画像が)明瞭な為、(下の写真)通常はTVを流している。(防犯カメラの画像は録画している。)

monitar0823.jpg





先週の16日(土)夜、フジTVで『本当にあった怖い話』が放送されたのだが、15周年記念と言うことで、昼間(16:00~17:00)に傑作選が放送された。

 こちら でも書いた事があるように、ホラー映画・ドラマは苦手である。だから、今まで、夜に『本恐』を観た事は無かった。でも、(この日は)昼間だし、専務もいらっしゃるし、お客様がいらっしゃれば気が逸れてTVに集中する事もないかも知れない・・・と、怖いモノみたさで傑作選を観てみる事に。

まだ若い堀北真希や小栗旬、長澤まさみ、綾瀬はるか、佐藤健等が出演のオムニバスドラマ。

お客様がいらっしゃれば気が紛れる・・・なんて甘かった。
ちょうどお盆休みでお客様はまばら・・・おまけにちょうどドラマの始まった頃に雨まで降ってきた。
なので、何かに邪魔される事も無く集中して(TVが)観れてしまった。

堀北真希のドラマ『本が招く幽霊』・・・”ある女子高生(堀北真希)が夜「怪談の本」を読んでいる時、何かの気配を感じて怖くなり、翌朝、その本をゴミの集合場所に捨てる。その夜、友人が泊まりに来て、本棚から取り出したのが・・・捨てたはずの「怪談の本」・・・”というお話。


ドキドキしながら集中して観ていたら・・・。

  プル-プル-プル-


「ヒィーッ!!」


電話の音にビックリして、悲鳴を上げながら隣でパソコンに向かっている専務の背中に飛びついた。
(モニターの下にパソコンが置いてあり、その前の椅子が専務のいつもの定位置なのである。)

専務「そんなに怖いならチャンネル回せばいいじゃない」
私の大声に驚かされて、その上突然飛びつかれて・・・それでも怒らない専務。

電話を終えて、チャンネル替えようかとチラッと思ったけれど、やっぱり観る。

小栗旬の出演作品はちょっと危なかったけれど、続く長澤まさみ・綾瀬はるかの出演作品はそれほど怖くなく、何とか乗り切ったと思っていたら・・・、佐藤健の出演ドラマで・・・・。

佐藤健の出演ドラマ『顔の道』・・・”20代の若いカップルが車で川釣りに行く途中、山の中にポツリと公衆電話がある。彼(佐藤健)が、公衆電話の中に人影を見たような気がしたと思ったら、運転していた彼女が眠いと車を止めて眠ってしまう。免許の無い彼(佐藤健)は、彼女が目を覚ますのを待つしかない。じっと待つだけに耐えられなくなり、友人に連絡して迎えにきてもらおうとするが、携帯は圏外、公衆電話はお金を入れてもつながらず、近くの朽ち果てたような民家に電話を借りに行って・・・”という話。

佐藤健が民家を訪ねるところから危ない予感がして、専務の背中に捉まりながらTVをチラ見していた。

民家で白いモノ(白い服の女性)が現れて、佐藤健が逃げ出す。車に戻って眠っていた彼女をたたき起こして車を出させる。佐藤健が「首の無い女が・・・」って言うのを観ながら、その場面を観なくて良かったと安心した次の瞬間!!

私・TVのカップル 「ウワーー!!」

  ゴツン!!

私 「いた~ぁい(涙)」



下を向く瞬間に観てしまった。・・・カップルの車のフロントガラスに 血まみれの女性の顔が・・・。
あまりの怖さに悲鳴を上げながら(後ろから)専務の首に抱きつく・・・。
抱きついて下を向いた拍子に、思いっきり専務の後頭部におでこをぶつけてしまったのである。

久しぶりに(?)目の前に火花が散った・・・。
 「イタ~イ!!(涙)」おでこを押さえてうずくまる。「あぁ~・・・イタイ・・・」
”痛い”としか言葉が出てこない(涙)

専務 「何やってるのよ(怒)。」

流石にお怒りの専務だけど、痛がってらっしゃらない???
何で???


痛みの衝撃が去った後、度々フロントガラスに映った女性の顔が頭に浮かぶうようになり、2~3日恐怖にうなされた。
もう、怖いTV・映画は絶対に観ません。

























スポンサーサイト
2014年07月16日 (水) | 編集 |

NHKの朝ドラ『花子とアン』・・・第1回放送で子役の”はな”ちゃん(山田望叶)のかわいさに惹かれて以来、成長した”はな”(吉高由里子)になってからもずっと観ている。

”はな”の相手役”村岡英治”が、5月に登場して以来、「どこかで観た気がする」と、気になっていたのだけれど、・・・つい先日、TVに映る村岡さんのアップを観ている時に、突然昔の記憶が呼び起こされた。

 「明石君?」・・・頭に”イケパラ(イケメンパラダイス)の明石君”が浮かんだのである。

ネット検索 したら、やっぱり!!明石君だった。

役者名は”鈴木 亮平”君。イケパラの時(2007年)から約7年。ヒロインの相手役だなんて・・・役者さんとして成長された姿を見せてもらえて嬉しい限りである。(2ヶ月も気が付かなくてごめんなさい)

何で、明石君を覚えているかと言うと・・・ こちら  から。

不器用で、優しくて、誠実で、ちょっと鈍感な”村岡英治”さん。無事に”花子”と結婚できて本当に良かった。これからもずっとラブラブな2人が観られるといいですね。




村岡亮平さん、明日(7月17日・木)の  NHKのスタジオパーク にご出演されます。
これからも、良い作品に巡り会えるよう心から応援しています。















2014年07月08日 (火) | 編集 |

手術の日記以来、(日記を)書いていなかった為にご心配頂きました皆様、申し訳ございませんでした。
病気も完治しまして、毎日元気でやっております。

これからまた少しずつ書いていこうと思います。
どうぞ気長にお付き合いお願い申し上げます。   




先月(6月)の半ば頃の夜。

あじさいの私製はがきをご購入の女性(20代前半?)に、
私「今、季節ピッタリですね。」 と話しかけたら、
女性「この柄で(時期が)大丈夫でしょうか?夏の柄はまだ早いですよね。」 との返事が反ってきた。
何で大丈夫と聞かれたのか不思議に思いながら、
私「大丈夫ですよ。今、真っ盛りだし。今年の紫陽花はきれいですよね。」
同意を求めるような言い方になってしまったら、その女性、困ったように
 「まだ、今年は(紫陽花)見てないんです。」 と仰る。

私「えっ。今、あちこちに咲いてますよ。」

紫陽花の名所に見に行っていない・・・という意味かと思ったら、今年はまだ咲いているあじさいを見ていない・・・という意味だった。

驚いた・・・。
私が自宅からお店(タニイ)に来るまでの間(自転車で3~4分)にも4~5件ほどの庭先で満開になっているし・・・。駅からうち(タニイ)までの間にだって、2~3株のあじさいが咲いているし・・。数日前に町田の方へ出掛けたら、そこでも紫陽花だらけだった。

6gatuajisai
(画像は2014年6月19日撮影の紫陽花)


「道を歩く時、(周りに注意を払わないで)前しか見て歩いていないんですね。」と言うと、
「そうかも知れませんね。あと、携帯触りながら歩いているからですね。きっと。」と、お客様。

そうか、携帯(スマホ)か・・・。
今の時期、咲いている紫陽花に気づかない人がいる事に、衝撃を受けた。

そう言えば、この(出来事の)後、N大学のイベントでタニィへのインタビューにいらした女子大生2人も、5月に咲いていた城山通り(すぐ近くの通り)の街路樹が花水木(はなみずき)だという事を知らなかったっけ・・・。

花の名所に限らず、近所の庭先で咲いている一枝・一輪の花だって、充分癒やされると思うのだけれど・・・。
ストレス社会と言われる世の中、日常のちょっとした事や物に意識を向ける事で気分転換になったり、癒やされたりする事もあると思う。

今年の紫陽花は色が鮮やかで、折角きれいに咲いてるから、(紫陽花を)見てあげてねって言うと、”注意して見てみます”と言って下さった。


7月に入って、百日紅(さるすべり・猿滑)が咲き始めている。
紅色の花が約100日咲き続けるから”百日紅”と書き、幹が猿も滑るほどスベスベだから”さるすべり”。
実際、紅色だけでなく白や紫色のものもあるけれど、どの色も、青い空に色鮮やかに映えて美しく、見る者の目を楽しませてくれる。これから9月~(長く咲く時には)10月頃まで毎日、私の清涼剤である。

   さるすべり 詳細

sarusuberipinku
(画像は2014年7月9日撮影のさるすべり)







2008年06月13日 (金) | 編集 |
昨日、近くのコンビニに行った帰り、3軒隣りの自転車屋さんにTVカメラを持った人が・・・。

”TV番組の取材かな?”と、好奇心が疼きながらも、お店に戻ってきて、早速専務に報告。

「セキグチさんのところに、何かの番組の取材が来てるみたいですよ。」
専務「ふ~ん。」 好奇心旺盛な専務にしては、気の無いお返事。

「それだけですか?」
専務「興味ないね。」 そういうものか・・・。

ふと、お店のレジ台の辺りのごちゃごちゃが目に付いた。

「もし、うちのお店に取材に来たら、片付けないと。あまりにも(ちらかってて)恥ずかしいですよね。」
専務「(取材が)絶対無いから、大丈夫だよ。」
ムッ。ちょっと言ってみただけです。


それから、しばらく経って・・・・。
自転車屋の社長さんが色紙とマジックを買いにみえる。

「誰が来てるんですか?何の取材ですか?」
チャンスとばかり、尋ねてみた。

社長さん「フジTVのアナウンサーの女の子が来てるんだよ。今度また、TVで古畑任三郎やるからって。」

そうか!!セキグチ自転車屋さんのところにあるセリーヌの自転車を、田村正和の古畑任三郎のドラマに貸し出しされてたんだっけ。今回、古畑中学生とかいうドラマがあるから、自転車の持ち主のセキグチさんに取材に来たという訳ね。

「もう、取材終わったんですか?」お邪魔にならないようだったら、アナウンサーの女の子が誰かチェックしに行こうと聞いてみた。

社長さん「うん。今、(取材が)終わって、着替えてるよ。」

「じゃあ。」行って良いですか?と聞こうとしたら、

「じゃあ。見に行ってこよう。」と、専務。さっさと、お店の外へ。

はぁ???興味無いって仰いませんでした?ついさっき。まったく。もう。


フジTVのアナウンサーの女の子は、新人なのか、知らない名前でした。

明日、(14日・土)フジTVの朝の情報番組「めざましどようび」の中で7時40分頃、取材の内容が放送されます。



2008年02月04日 (月) | 編集 |
昨日の朝、お店の前の雪かきに精を出しすぎた。

2年振りの雪かきに燃えてしまい、お店開店時(10時過ぎ)から午後12時過ぎまで、約2時間、ノンストップで・・・・。

結果・・・右手を湿布(しっぷ)する破目に(涙)

ノート3冊くらいでも持つのが辛くて・・・。
領収書を書いても「うぅ」と声が出るほどで・・・。
左手で右手の親指と人差し指の付け根をマッサージすると激痛が走った。

これは湿布の出番。買い置きの湿布はあったけれど、湿布の上から抑える包帯が無い。

お隣のくすりのセイジョーさんで包帯代わりのネットを買ったら、幅2cmくらいの棒状態のネット。???

「これがネット?手に入るんですか?」不安そうに聞くと、いつもお世話になってる店員さんが、適当にカットして、私の右手にはめてくれた。全工程30秒も掛からない。凄い!!

362_120080204.jpg


明日のP社の見本市、湿布して行きたくないなぁ。痛みが止まりますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。