毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月20日 (火) | 編集 |
先週末、今年最初の木枯らしが吹いた。

10月から夜のお散歩をしていて、街路樹の銀杏の木がまだ青々としているのが、心配で仕方なかったので、これで紅葉も進むことだろうと一安心・・・と思ったのも束の間。

季節が晩夏から、一気に冬へ飛んだような天気に、身体が付いていかない。
ここ2日間、風邪が冷たいからとお散歩を休んでいたけれど、今日は頑張って行く事に・・・。

専務と歩き始めて100mくらい進んだところで、丁度、周りに建物が無くなって、2人に風が直撃。

専務・私「うわ~!!」

2人、足が止まる。「・・・・」

専務「ダメだ!!帰ろう。」
「はい。帰りましょう。」
専務「暖かくなるまでダメだね。」
「そうですね。残念ですけど・・・」

かくして・・・春まで、お散歩は中止。


その間、封印していた(?)足踏み機(写真)で、お散歩の代わりにすることに。

352_120071020.jpg


効果の程はそのうちに・・・。



スポンサーサイト
2007年06月30日 (土) | 編集 |
昨日、珍しく(?)早く目覚めて、お散歩へ。

5ヶ月振りのお散歩コース(仙川沿い)は、すっかり緑一色。ムッと鼻に付く草いきれにクラクラする。




[READ MORE...]
2007年06月17日 (日) | 編集 |
商店街を歩いていたら、あるマンションの角に(高さ30cmくらいの)白い袋(どこかのスーパーなどのレジ袋)が2つ。中には土が入っていて、メモが付いていた。

『土は自然に返して下さいとのことです』

マンションのどこかのうちの人が、ゴミ集荷の日に出していた土が集荷されないで置いていかれたようだ。

”自然に返す”って・・・どうするんだろう?
うちの田舎の方なら、いらなくなった土を持っていく空き地でもあるだろうけれど、この近辺で、土を持っていけるような場所があるだろうか?

街路樹の植え込みの中なんて、入れられないだろうし。公園だって、きれいに手入れされているから、余計な土なんて持っていったら、叱られるだろうし。
近くの菜園や畑で引き取ってはもらえないのだろうか?でも、土って、土なら何でも畑に入れればよいという訳では、ない・・・という事を聞いた気がする。

2~3時間後に前を通ったら袋が無くなっていたので、出した人が持ち帰られたのだろうけれど、結構な量の土だったし、持ち帰った土・・・どうするのだろう?

他人の事だけど、気になる。植木鉢に入っている土だって、植木が枯れたら捨てたいと思う人だっているだろうし。土を買う時代に、必要が無くなった土の持って行き場が無いというのも、何だかなぁ。



2007年06月06日 (水) | 編集 |
はす向いのマンションの庭に植わっている木・・・オリーブの木だと思っていたら、花が咲いたのを見て???

オリーブの木を植えていらっしゃる家は、あちこちにあるので、珍しくは思っていなかったのだけど、花を見てびっくり。

白い花びらが(4~5枚)丸くくるまって、外側に開いて、太めの濃い赤紫の花芯がまっすぐ伸びている。

304_12007060601.jpg
白い花びらが、縮緬(ちりめん)の布みたいで、とても気になる。

ネットでオリーブの木を検索しても、全然違う花なのだ。そう思って見ると、オリーブだと思っていた木まで、違うように見えてくる。

いったい・・・何の花なのだろう。

専務に話すと、 (またまた、好奇心を覚えられたらしく) 「ちょっと出てくる」・・・でも、「オリーブの木みたいだけどね。」と、専務にも分からないらしい。



2007年05月16日 (水) | 編集 |
朝、アパートを出ようとして、お店のお客様(50代??の女性)が通り掛かられた。

「お散歩ですか?」と声を掛けて、内心チクリとする。
ここ2ヶ月近くお散歩休んでいる自分の心の罪悪感だろうか。お客様が私の散歩をご存知だったからかも。
当然、「そちらこそ、お散歩は?」と突っ込まれると思ったら、想像もしない答えが返ってきた。

お客様「”なんじゃもんじゃ”の花をね。見にきたのよ。」
「”なんじゃもんじゃ”?」聞き返す。

お客様「前にテレビでやっててね。珍しい花だと思ってたらさ、この近くに咲いてたのよ。向こうの角曲がったうちに1つと、この先に行った所の植木鉢に植えてあるのが1つ。ちょうど咲いてる時期かと思って出てきたらさ、もう、少し遅かったのよね。・・・(中略)・・・白くて、雪が積もったように見える花なのよ。ほんとの名前は、別にあるんだけど、見た人が、”なんじゃこりゃ”って思ったから、”なんじゃもんじゃ”の木って言うんだって。」

私に言わせれば、名前が、”なんじゃそりゃ”なんだけど・・・。木って言われなければ、もんじゃ焼の種類かと思うわ。

それでも、雪が降ったみたいな花なんて、見てみたい。
今朝は時間が無かったから、明日出勤前に回り道してみようかな。それとも、明日の朝、お散歩行ってみようか。お散歩の通り道みたいだし。

雪のような・・・って言うと、大好きな、ハナミズキの白い方の花が浮かぶんだけど、ハナミズキより綺麗かな。


ネットで調べてみた。モクセイ科らしい。
”ヒトツバタゴ”??知らない。満開だったら、綺麗かも。

  なんじゃもんじゃの木 その1

  なんじゃもんじゃの木 その2   
   

午後、専務に話すと、興味を覚えられたらしく、「ちょっと見て来る」と、出て行かれた。

5分も経たなかっただろうか・・・
「あったよ~谷泉さんも見てくるといいよ。花が小さいの!!」
ご自分の乗っていらした自転車のサドルを下げて、勧めて下さる。

見て来た・・・。もう、3分の2以上散っていた(涙)。

それに、この花、知ってたわ!!前を通るとき、香りの強さにクラクラした花だった。
確かに、その時、何の花だろうと思ったっけ。これが”なんじゃもんじゃ”の花だったんだ。

でも、HPの写真、拡大してあるのだろうか?何か、花びら(?)が、細いんだけど!!目で見た限りでは、HPの写真みたいにプロペラ型が確認できないけど、この花でいいんだろうか・・・?

デジカメ、持って行けば良かった。

   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。