FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2004年08月02日 (月) | 編集 |
専務にお留守番をお願いして、お店のサービス袋を買いに、自転車で10~15分のケンロク(店舗用品販売店)へ。

暑い!!炎天下の中、帽子も被らずに自転車で往復したのに・・・日に焼けた気配(?)が無い。いつもなら、30分も炎天下に居ようものなら、顔が真っ赤になって、ヒリヒリしてくるのだが・・・?

・・・今日は、ケンロクへ行く前に得意先への納品にも行った。実質1時間以上炎天下に居た事になるのだけど・・・?ヒリヒリ感(?)が無い。

帰って来て、「専務、私の顔、日に焼けて赤くなってません?」と聞いたら、「全然!」と冷たいお返事。

「おかしいなぁ。いつもなら、赤くなるくらい日に当たっていたんだけどな・・・」独り言を言っていたら、
専務「当たり前じゃない。年取って来てるんだから。日にも焼けなくなるよ。」
「え~っ。年取ると日に焼けなくなるんですか?」私の問いかけに、力強く「そりゃそうだよ」。

続けて、色素が年齢と共にどうのこうのと説明が始まったが、ショックで、聞いてませんでした。

・・・専務の追い討ち
「まだ、日に焼けて赤くなる年齢だと思ってたの?」


スポンサーサイト