FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年03月19日 (土) | 編集 |
最近、お昼用におにぎりを握っている。ダイエットも兼ねて?


・・・自分では上手く握れたと思っていた。・・・自分で言うのも何だが、形が何ともかわい(?)。

      47_105031901.jpg

      47_105031902.jpg


だのに、おにぎりを一目ご覧になった専務、「何ともおかしな形だなぁ~」ムッ。

「普通はこれくらいだろ?」と2センチくらいの厚みを指で示す。私のは、厚みが3~4センチくらいあるし、一辺が短いから、ずんぐりむっくりしている。
私だって、もう少し薄く(?)握ろうと努力はしているのだが・・・指が短いからか?一辺の長さが短くなってしまう。それに、もともと猫舌なのだが、猫手でもある。
手の平が熱くて熱くて、1つ握ると手の平が真っ赤になり、その度に手を水で冷やす。サランラップを当てて握ってもダメ。結局熱くて熱くて、手の平に当たらないようにおにぎりを回転させると、ずんぐりむっくりの形になってしまうのだ。

味は形に関係無いだろう・・とは思うが、難点は1つ。何せ、厚いから、噛み付くのに一苦労。三角の頂点に一口でガブッっとはいかない。そのうち、もっと平らなおにぎりが握れるようになるだろうか・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。