毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月23日 (土) | 編集 |
火曜日の夜、新宿駅の階段で転んで・・・誰かを巻き添えにする事の恐怖を身に沁みて感じた。
たまたま(?)反射神経の良い女性だったから良かったものの、もし、一緒に落ちてたら・・・。ゾ~ッ。

知り合いの人から聞いて、年間で1万円弱の保険に入る事にした。
それで、ケガさせてしまった相手の治療代・相手が仕事を休む事になったら休業補償・その他、相手の靴・カバン・洋服などが破損した場合の補償も全てみてもらえるらしい。

私の場合、今まで誰も巻き添えにしていなかったという事が不思議なくらいだし・・・。いや、友人を巻き添えにして転んだ事は・・・何度かあったっけ?
私のケガの話を聞いて”(女性じゃなくて)いい男に掴まれば良かったのに~”と言った人がいたけれど、世の中そうはうまく行かないんだな~


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2005年04月19日 (火) | 編集 |
献血して、”レ・ミゼラブル”を観て感動して、有意義な一日だった。
ここまでは・・・。

友人と別れて、新宿のJRのホームから、小田急線に乗り換える為に階段を下りようとして、一瞬体がフラッとなったと思ったら、そのまま転倒・・・。

無我夢中で、隣りを下りていた女性のコートの裾を掴んでしまった。
20代のOLさんらしき女性、突然コートを掴まれて体勢をくずし、「キャー」と言う悲鳴とともに、体を大きく揺らせたけれど、何とか踏みとどまってくれた。
そして、正座した状態で2~3段落っこちて、それでもコートを離さない私を起こしてくれながら「大丈夫ですか?」・・・こちらのセリフです。

夜11時前で私達の前にも後ろにも人・人・人。もし彼女が一緒に落っこちていたら、あわや大惨事・・・。
良かった~。恐ろしさと恥ずかしさで、笑顔で去った彼女を見送って、自分も早々にその場を立ち去る。

小田急線に乗った途端、ひざから下に痛みが・・・。歩けるから、骨折はしていないだろう。
アパートに帰って、一旦座り、足を見ると、痛みの割りに傷はついていない。
両足のひざの下が、多少青くなっているくらい。
安心して立ち上がろうとして「あ~」声が出た。痛くて立てない(涙)。

これは大変!と去年の右手の骨折に使っていたシップの残りを両足に貼りまくった。

祐一郎さんの感動も、痛さに吹っ飛んだ夜。

明日は歩けますように。



2005年04月19日 (火) | 編集 |
献血を終え、友人と合流して帝劇へ。
今年2000回公演になる”レ・ミゼラブル”を観るのは、今日で4度目。

遙か昔(?)滝田栄さんのジャンバルジャンで観たのが最初。
当時勤務していた塾の中3の女の子が高校合格したお祝いに2人で観に行ったのだ。
劇団四季以外の舞台は初めての私だったけれど、お目当ての役者さんが出ていなくても(本当は、鹿賀丈史さんが観たかったのだけど)いい舞台は感動するものなんだと実感したものだ。


[READ MORE...]
2005年04月19日 (火) | 編集 |
久し振りの休日。
今日は友人と(山口)祐一郎さんのミュージカル”レ・ミゼラブル”を観るために銀座へ。
夕方からの開演まで時間があるから、マリオンの前で待ち合わせ。お昼して銀ブラ(死語?)の予定。

でも、待ち合わせの前に西銀座デパートの前を通りがかったら、『大ピンチ!O型』の立て看板が目に入る。マイクを持って献血を呼びかける男性の姿も。

</span>
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。