FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月10日 (金) | 編集 |
朝のTVで、豊岡市出意思石町の川にオオサンショウウオが240尾も見つかったというニュースをやっていた。
”特別天然記念物”のオオサンショウウオが異常発生?!かと思いきや・・・去年の台風で、川の上流にいたオオサンショウウオ達が流されて人家の近くの川で発見されたらしい。
高さ1.5メートルのコンクリート堰(せき)が上れなくて、流れ落ちてくる川の水に打たれている姿がTVの画面に映し出されていた。かわいそうなんだけれど、何となくユーモラスな感じがするのは、あの姿だからだろうか?本物見たら絶叫しそうだが、あの頭の大きい体型には、憎めないところがある。

今回見つかったオオサンショウウオ達は、地域の人達が専門家と相談して上流に返してあげるらしい。きれいな水の中にしか棲めないオオサンショウウオが200尾もいたなんて・・・まだまだ日本の川も捨てたものじゃないな。全員(?)無事にもとの棲みかに帰れますように。

そういえば、オオサンショウウオといえば、井伏鱒二の”山椒魚”。
晩年ラストを書き換えたと、さだまさしの”噺歌集”で読んだ。「山椒魚がかわいそうだから」と、書き換えたラスト・・・どんな風に変わったのだろう?
現在の学校の教科書に”山椒魚”が載っているなら、どちらの”山椒魚”なのだろう?4~5年前に”噺歌集”を読んでからずっと疑問なのだけれど・・・。



2005年06月04日 (土) | 編集 |
今頃、銀座の映画館では、舞台挨拶が行われている頃かな・・・。あぁ~行きたかった・・・。

舞台挨拶と言えば、一度だけ、まだ学生の頃、友人と”陽暉楼”を観に行ってそのまま、舞台挨拶まで観た事がある。一回目の上映の後、帰ろうとした所に、館内アナウンスで舞台挨拶があると聞き、2人で舞台挨拶を観て帰る事にしたのだ。

舞台挨拶は3回目の上映の後・・・結局、(私は、その日5時からのアルバイトをお休みして、)2回・3回の上映を2人で一番前に陣取って観た。
3回目は流石に半分寝てた?!でもその甲斐あって、舞台挨拶は感動だった。主演の浅野温子・池上季美子・緒形拳・賠償美津子・監督の五社英雄・・・その他は覚えていないけれど、とにかく、俳優さん達がカッコ良くて友人と2人、頑張って(?)3回観て良かった!!と話したっけ。アルバイトをお休みした罪悪感も忘れて・・・。
お蔭で、”陽暉楼”の映画は今でも鮮明に覚えている。この時3回観ただけなのに。でも、何で”陽暉楼”を観る事になったのか・・・覚えていない。何でだったっけ?

あぁ・・・映画”四日間の奇跡”が観られるまで、あと10日。

2005年06月02日 (木) | 編集 |
昨日(1日)から4日まで、WEBの4社の協力を得て、映画の公開(6/4)の前に本編の冒頭の10分間だけパソコンに配信されるサービスが行われている。

昨日、早速観て来て・・・”しまった”である。14日(私が観に行く予定の日)まで我慢できるかな・・・。あぁ~。ヘタに冒頭だけ観てしまったから、続きが気になって気になって。何度配信しても”この続きは映画館で”の文字に泣きたくなる。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。