FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月27日 (月) | 編集 |
昨日から、溜まっていたビデオをDVDに落とす作業を始める。

ビデオ1本につき6時間録画してあるので、内容をチェックしてダビングしようとすると(一応ラベルに内容が書いてあるのだが、観てみないと思い出せないものが多い為)、1本ごとに6時間分を早送りで観なければならない。

それが面倒で、そのままにしてあったのだが、いい加減ビデオの入っているダンボール箱が邪魔になってきたのと、ビデオテープの状態が(年月が経って)ひどくなってきたので、やっと腰を上げたのだ。

まず、最初はTBS「大岡越前(第1部)全話」のダビング。(ビデオ何本分だろう?)

つい先日、2時間スペシャルの予告を観て、越前役の加藤剛も、吉宗役の山口崇も、伊織役の竹脇無我も・・・みんな年取ったな・・・と感じたばかりだったから、第1部を観て、役者さん達の若さと美しさに感嘆!

この録画をした時、もう、再・再(再?)放送で、この録画した時でもみんな若い~と思ったものだが、今回の驚きは一入(ひとしお)だった。中でも竹脇無我の美しさ(?)と言ったら・・・。

第1部は、大岡忠相が山田奉行だった頃の吉宗との出会いから町奉行に就任するまでの話や、町火消し・小石川養生所の誕生の話、忠相と雪絵の結婚の話など、シリーズ化の原点になる話なので、結構面白いのだ。それに、里見浩太郎や杉良太郎の若々しい姿や、今は亡き名優さん達(片岡千恵蔵・天知茂・大阪志郎・志村喬・・・etc)の映像は、涙もの。録画しておいて良かったなぁ。

ダビング中、合間に流れるCMを観て、”録画したのは、いつ頃だろう?”とふと思う。
トシちゃん(田原俊彦)がスナックのCMに出てるし。ふとんのCMの世界の王監督は、若い~。

そのうちに、オリンピックの録画用にビデオテープのCMが流れる。
1988年!!韓国オリンピックの時?記憶に無い。
冬季のカルガリーは、フィギアスケートでカタリナ・ビットが優勝した事だけ覚えている。
カタリナビット・・・好きだったなぁ。(トリノの荒川選手の演技の時、番組の取材で観に来ていたカタリナビットが、一番早く立ち上がって拍手を送ってくれたらしい。)

18年前の録画か・・・ビデオテープも画像がダメになるはずだゎ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。