毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月20日 (火) | 編集 |
めちゃくちゃ楽しいミュージカル・コメディ!

今まで、(山口)裕一郎さんの出演している「レ・ミゼラブル」「エリザベート」「モーツアルト」等歌中心で、それぞれが歌い上げるようなミュージカルは何度も観てきたが、「ミー&マイガール」のような、セリフでストーリーが進んでいくミュージカル・それもコメディというのは、初めてだ。

舞台の始まる前には、出演者(指揮者・福田明弘氏を始めとするオーケストラと役者さんの有志の人達)の楽しい楽器紹介や振り付け講習がある。

人気・実力若手?1と言われている井上芳雄君を観に行ったので、もっと歌を聴きたいという気もするけれど、舞台から客席まで駆け回り、弾けて歌い踊る井上君を観ていると、若さっていいな~としみじみ思う。歌の場面もあるし。

役者さん達が客席に降りてきて、観客も一緒になって”ランベス・ウォーク”を歌って踊るのだが、開演前に振り付けを教わったにも拘らず・・・1度も(振りが)合わせられなかった(涙)やっぱりダンスは嫌いだ。

指揮者の福田明弘氏・・・「エリザベート」の指揮もこの方だったらしいけれど、こんなに弾けた人だったなんて・・・。

先日のTVドラマ「ザ・ヒットパレード」の踊る指揮者”スマイリー小原”を思い出してしまった。指揮棒を振りながら踊る(?)福田氏を観ていると、手拍子のリズムが狂ってきて、手拍子バラバラ。隣りのKちゃんもズレているのを見て安心(笑)。

とにかく楽しいミュージカル。ミュージカルは苦手という人にもお勧めの作品である。



スポンサーサイト
2006年06月17日 (土) | 編集 |
10月からの連続ドラマで吉岡君のコトー先生が帰って来る。嬉しい!!

プロデユースの中江功氏がコメントで「吉岡秀隆さんは、変わらないですねぇ。収録が始まるからといって、特別いきごむわけでもなく、尻込みするわけでもなく。そのスタンスに安心感を覚えますね。・・・」と仰っていた。

昨年末、色々な事があって大変だっただろうけれど、今、変わらない「吉岡秀隆」という俳優さんがそこに居ると聞いて、一ファンとして、本当に安心したし、嬉しかった。一段と深みを増したコトー先生が観られると信じて、10月を楽しみに待とう。

先日の日本アカデミー賞で、吉岡君が最優秀主演男優賞を取った時、TVの前でガッツポーズや万歳をして、嬉しくて泣いたファンは私だけではなかっただろう。

この時、吉岡君が「・・・撮影所に行きたくないと思う時、決まって胸に笑顔で現れる渥美清さんに心からお礼を言いたい・・・」というような事を言っていた。

吉岡君でも撮影所に行きたくないような事もあるんだと思ってから、私も、今日はお店開けたくないなぁ・・・という朝に、吉岡君のこの言葉が頭をよぎるようになった。

“吉岡君も頑張っているんだから、私も頑張ろう!!”ファンって単純”??なものである。



2006年06月08日 (木) | 編集 |
朝のワイドショーでの特集。

小学2年の時、掛け算で挫折。中学の時の通信簿が技術と音楽のみ「2」でその他「1」。
その少年が現在37歳で、高校の数学教師をしているという。



[READ MORE...]
2006年06月02日 (金) | 編集 |
40歳を過ぎた主婦、万田佳奈(黒木瞳)が、小さい頃に諦めたバレエを始めて、明るく前向きになっていく姿を描いたドラマ。

バレエ教室の先生役で、小林十市(こばやしじゅういち)が出ていて、ビックリ。

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。