FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2006年06月20日 (火) | 編集 |
めちゃくちゃ楽しいミュージカル・コメディ!

今まで、(山口)裕一郎さんの出演している「レ・ミゼラブル」「エリザベート」「モーツアルト」等歌中心で、それぞれが歌い上げるようなミュージカルは何度も観てきたが、「ミー&マイガール」のような、セリフでストーリーが進んでいくミュージカル・それもコメディというのは、初めてだ。

舞台の始まる前には、出演者(指揮者・福田明弘氏を始めとするオーケストラと役者さんの有志の人達)の楽しい楽器紹介や振り付け講習がある。

人気・実力若手?1と言われている井上芳雄君を観に行ったので、もっと歌を聴きたいという気もするけれど、舞台から客席まで駆け回り、弾けて歌い踊る井上君を観ていると、若さっていいな~としみじみ思う。歌の場面もあるし。

役者さん達が客席に降りてきて、観客も一緒になって”ランベス・ウォーク”を歌って踊るのだが、開演前に振り付けを教わったにも拘らず・・・1度も(振りが)合わせられなかった(涙)やっぱりダンスは嫌いだ。

指揮者の福田明弘氏・・・「エリザベート」の指揮もこの方だったらしいけれど、こんなに弾けた人だったなんて・・・。

先日のTVドラマ「ザ・ヒットパレード」の踊る指揮者”スマイリー小原”を思い出してしまった。指揮棒を振りながら踊る(?)福田氏を観ていると、手拍子のリズムが狂ってきて、手拍子バラバラ。隣りのKちゃんもズレているのを見て安心(笑)。

とにかく楽しいミュージカル。ミュージカルは苦手という人にもお勧めの作品である。



スポンサーサイト