FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2006年10月19日 (木) | 編集 |
先月購入した観葉植物と盆栽・・・。今月頭に早くも異常が見られ・・・。

観葉植物(カポックらしい)の方は新芽がポロリと取れてしまい、楓の盆栽の方はカサカサに・・・。

早々に(メル友Tさんの仰る)”専務医院”に入院となってしまった。
水を嫌うと聞いていたから、購入してから水あげてなかったっけ・・・。
それにカポックは洗面所に置いていたから、水分は大丈夫だと思っていたら、電気消したら”まっくら”の状態・・・だった。

専務に「お日様に当ててやってる?」と聞かれて「えっ?お日様に当てるんですか?」
・・・水がいらないという事は”お日様に当ててやらなくてもいい”事だと勝手に思い込んでいた私。

専務「光合成させてやらなきゃいけないでしょ・・・。」またまた、専務に呆れられてしまった。

Tさんの話では、蛍光灯の光でもいいそうなのだけど、洗面所を使う時以外はずっと”まっくら”な状態だった・・・。ごめんなさい(涙)。

入院して一週間くらいして、専務に「植物たちは大丈夫ですか?」と訪ねたところ「もう、ダメだよ」とツレナイ返事。
「えっ~ダメですよ。そんなの。」(自分でダメにしておいて言えた義理ではナイが・・・)

せっかくの”癒し”が・・・。ちょっと(?)泣きそうな私に「もう少し様子みないと・・・」と専務。どうやら、まだ希望はありそうだ。

また一週間くらいして尋ねると今度は
専務「だいぶ元気になってきたよ。部屋の一番日当たりのいい所に置いていて、毎日水やってるからね。」
えっ。水は・・・。
「水はいらないんじゃないんですか?」・・・
専務「少しは必要なの!毎日3ccくらいあげるといいんだよ。それくらいだとすぐに乾燥するから。根が腐るほどあげるのがよくないの!」ですって・・・。
「3ccってどれくらいですか?」

専務、手で「これくらいだよ」・・・「ふうん」と答えたけれど、イマイチ???(植物が)帰ってきたら、また聞こう。でも、「植物たち・・・退院するの嫌がるかな?」つい口に出てしまう。

専務「そりゃそうでしょ。」



スポンサーサイト