FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2006年11月25日 (土) | 編集 |
朝の番組、「所さんの目がテン!」で、銀杏の特集をやっていた。

うち(Taniy)にみえる問屋さんが銀杏大好きで、この季節になると毎年銀杏の話をして下さるので、つい、観てしまう。

銀杏の臭いのは、外敵に食べられないように・・・だそうだ。
試しに、木の実を食べる動物に銀杏の皮が付いたもの(皮が付いているうちはそれほど臭わない)を与えると、猿は、「ウギャ!!」と一言。逃げ去って近寄りもしない。たぬきは、銀杏の周り2~3mの間隔でぐるぐる回って近寄ろうとしない。
動物の嗅覚って、凄い。

では、アライグマは・・・?
もしかして洗って食べるのか?・・・期待が膨らむ。
が・・・。恐るべし、アライグマ。

皮を剥かずに、そのまま食べちゃった。

どこかの教授のコメント
「アライグマは(銀杏の臭いを)嫌いじゃなかったんでしょう。」
そりゃそうでしょ。食べたんだから(笑)

アライグマは北~中米原産。銀杏は中国原産。
出合うことは無かったらしい?!

アライグマが中国に生息していたら、もしくは、北~中米に銀杏が育っていたら、銀杏は全滅していたかも。



スポンサーサイト