FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月26日 (日) | 編集 |
ジャパンカップ。夜のニュースで見て感動!!

レース前、「(ディープを)飛ばします!」と宣言していた、武さん・・・
見事に飛びました!!

単勝1番人気。
凱旋門賞での禁止薬物問題の中、絶対に負けられないレース。
ディープが登場すると、12万人の観客から”ディープ”のコール。東京競馬場がディープインパクト一色。

レース開始。
一番後ろを行くディープ。第4コーナーを回ったところで、一番外から前に出ながら(武さんの)左手のムチが1発2発。そして(ムチを)持ち替え右手のムチが入った途端、ディープが飛びます。

翔る姿の美しさに惚れ惚れ。

スローで観ると他の馬との歩幅(?)いや、跳び幅が全く違うのが分かる。
あっという間に先を行く馬達を抜き去り1番でゴール。

武さん、ムチを握り締めガッツポーズ!!
同時に観客から”ユタカ”コール。そして、観客と武さん一緒に”バンザ~イ!!”
私も一緒にバンザイ!!

池江調教師のインタビューには、胸が熱くなりました。
「本当に人生は山あり谷あり。またつらい時があれば、倍になって返ってくるのかな。」涙ぐんでの言葉。今回のことが、どんなにつらいことだったか窺われる。

「先生(池江調教師)の顔を見ると胸が熱くなって、これからゆっくりと・・・池江先生にキスでもしたいですね。」と武さん。
ディープに関わった人達にとって、今回の事件は、本当に悔しいものだっただろうから、本当に胸の痞えが下りたことでしょう。

最後インタビューでの質問「武さんの仰る通り(ディープは)飛びましたか?」に
一言「飛びましたね。」と、最高の笑顔。本当によかった。

さぁ、次は、有馬記念で、ディープのラストラン。
武さん曰く、「(ディープの)生涯最高の走りをみなさんに見てもらいたい。」 楽しみですね~


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。