FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2006年12月21日 (木) | 編集 |
”今年は、インフルエンザの予防摂取をしないで、うがいと手洗いで乗り切る”と決心していたのだが、毎日の接客で、咳をするお客様が増えるにつけ、不安になってきた。

それで、一週間程前、お隣のドラッグストアで”お徳用マスク”を購入。

247_120061229_convert_20090429121353.jpg
60枚も入っているから、半分専務にあげても1ヵ月分はある。

これで、(風邪のお客様から)風邪をもらわないで済むな~なんて・・・甘かった・・・。
その日の夕方から、くしゃみと鼻水が凄くて。ある意味、マスク買っといて良かった(?)

ちょうど、近所の自転車屋さんの息子に「徳用じゃなくて、1枚1000円くらいの(マスク)方が、(ウィルスカットの)効き目があるんじゃないの?」と言われたばかり。
翌日、マスクをした私の顔を見て「(マスク)効いた?」と聞いてきた彼に「風邪になった(涙)」と答えて、爆笑されてしまった。

今回の風邪、咳と熱はそうでもなかったのだが、くしゃみと鼻水が半端じゃありません。
マスクしてるから、鼻にティッシュを詰めていても、傍目には分からないだろう・・・と。

またまた甘かった!
詰めたティッシュを通り越して落ちてくる鼻水に、泣きそうになる。
おまけに、詰めたティッシュが水分で重くなって、お客様との会話の途中に取れてしまったのを、マスクの中に虫が入ったと勘違いして、声を上げそうになったり・・・。

涙目の私に同情して下さった専務、「お茶でうがいするといいよ」と、お茶を入れて下さる。「(飲んだお茶を)ノドにしばらく置いておくといいから」

私、「すみません」と受け取って一口飲んで、ノドを潤して・・・「ゲーッ」

あまりの苦さに、驚いてお茶を飲み込んだのはいいけど、代わりに・・・
大量の鼻水が・・・ズルッ・・・と。

思わず、ティッシュで鼻噛みながら「専務、(鼻水)見たでしょ!」

「恥ずかし~鼻水出して!」爆笑の専務。

ク~ッ。ン十年生きてきて、他人に鼻水見られたことは、ありません(涙)。鼻にティッシュ詰めた姿はあるけれど。・・・専務の優しい言葉に、つい、専務の入れられるお茶の苦いのを忘れていました。あ~苦かった・・・。

何やかやと大変だった風邪も、3日間で回復。それでもマスクは外せません。風邪やインフルエンザにノロウィルス・・・絶対に罹りたくありませんから。



スポンサーサイト