毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月30日 (火) | 編集 |
今朝は、早起きしたので、公園でゆっくりできた。

公園内を歩いていると、ベンチの足につながれたワンちゃん(黒のラブラドールレトリバー)が一頭。
近づくと、途端に尻尾振りながら、自分の前にあった木の枝を噛み始めた。
最初は、お腹が空いて木に噛みついたのかと思ったら、遊んでただけだったのね。
でも、あんまりワンちゃんの顔が可笑しかったから、パチリ。

264_22007013102.jpg
264_12007013101.jpg


その帰り道、後ろから走って来た70歳以上に思われる男性が、私を追い抜いていった。「若いなー」と思いながら歩いていると、その男性、犬が大好きらしい。走っていても、犬を連れた人と会うと立ち止まって、犬に”よ~しよしよし(ムツゴロウさん風に)”って言ったかどうかは、分からないけど、犬を抱きかかえるように撫でている。それも、出会う犬ごとに・・・。

何となく、私も走ってみようという気になって、駆けたら、ワンちゃん達と一緒にいるその男性を追い抜いてしまった。
変なところ負けず嫌いが出て、この先は抜かれないぞ!!と、必死で、次の分かれ道まで駆ける。ゼイゼイ言いながら、追い抜かれなかった~と後ろを振り返ると、後から誰も来ていない。

なんだ・・・あの男性、ワンちゃん達と一緒にUターンしちゃったのか。

あ~疲れた・・・(涙)



スポンサーサイト
2007年01月30日 (火) | 編集 |
朝のお散歩を始めて2週間。
散歩に公園はつきもの。道に迷って”ここはどこ?”状態に陥りながらも、いろんな道に挑戦?し続けて、やっと憩いの公園を見つけた!!

263_12007013001.jpg
263_22007013002.jpg

お散歩していて気付いたのは、あちこちに小さな公園がいっぱいあるってこと。
成城3丁目公園・祖師谷3丁目公園・砧7丁目公園・砧8丁目公園・・。
まだまだ名前を確認しなかった公園もいっぱい。流石、住宅街だけある。

私の憩いの公園の条件
 1.東宝撮影所から大通りに出ないで行ける。
     やっぱり撮影所は通らないと・・・。
 2.公園までの道に暗い場所が無い。
     気が小さいもので、竹林があったりすると、通れない。
 3.犬を連れた人が多い。
 4.公園が明るい。木が茂った暗い場所が無い。
 5.公園がきれいに整備されている。

以上の条件にピッタリだったのが”祖師谷公園”
 1.東宝撮影所から、仙川沿いの遊歩道の一本道。
 2.遊歩道だから、明るいし、人通りも多い。
 3.犬を連れた人の多い公園。太極拳やってる人達もいる。
 4.暗い場所は無く、周りを見渡せる広々とした公園。
 5.朝早くからボランティアの方達がお掃除されていて、ゴミ1つ無し。

ただ1つの難点は、この公園まで、歩いて4~50分掛かるという事。着いたらすぐUターンしなければならないし、少しでも寝坊すると、公園まで辿り着けない(涙)

それでも、この美しい風景を見たいが為に、頑張れる。
さぁ~明日もこの日の出を見よう!!



2007年01月27日 (土) | 編集 |
昨日、甥っ子(妹の上の息子)の少年式だった。

少年式と聞いて、まだやっていたのかと懐かしくなった。

昔、私が中学2年(14歳)の時だったか、少年式というものを学校でやった。代表の生徒による(昔やっていたHNKの青年の主張ならぬ)”少年の主張”みたいなものがあったように思うが、校長先生のお話があった事くらいしか覚えていない。

成人式ではなく、少年式。
まだ大人ではないけれど、子供でもない。半分大人半分子供という微妙な位置。
担任の先生や校長先生から、まだ大人ではないけれど、大人の階段を上り始めたんだという自覚を持ちなさい。というようなことを言われたのが、印象に残っていて、ウン十年過ぎても、この少年式の時の、何て言うか、ちょっぴり大人になったと認めてもらえて嬉しいような、誇らしいような、それでいて、まだ子供なんだし・・・というような複雑な気持ちが思い出される。

入学式とか卒業式ではなく、「少年式」という言葉に限って、耳にすると、この懐かしい思いが胸に込み上げてくる。

甥っ子の学校では、少年式の生徒と父兄参加の山歩き(21キロ)だったらしい。
妹は、腰が痛いからという理由で、残ってトン汁作りに精を出したらしいが、21キロ・・・私が毎朝歩いている距離の約5倍。それも山道。ウ~ン。私もトン汁作りの方かな?でも、トン汁大嫌いだし。あの脂が浮いているのを見るだけで鳥肌立つし。究極の選択だわ~。

妹の話では、途中、先導の先生が2回も道を間違えて、予定より2時間もオーバーしたんだとか。
普通の道路を歩いて、1時間約4キロ。と、いうことは、21キロで、約5時間の予定が7時間??うわぁ。たまりませんね~。

確か、妹から、”今、雨が降ってきたよ”ってメールが届いていたような・・・?参加された父兄の方達・・・ぐったりされてたって聞いたけど。もし、父兄や生徒にけが人や、具合悪くなった人が出ていたら、学校によっては先生の不手際が問題になったかもしれないね。大事にならなくて良かった。

少年式:今では、やっている学校の方が少ないと思う。元服からきているのだろうけれど、中学2年生(14歳)を対象に一人前の大人になる第一歩を祝う行事・・・だった。(私の時代の話で、現在、どのような意義で行われているのかは分かりません)

2007年01月26日 (金) | 編集 |
朝、今日はお散歩行こうとスポーツウェア(らしきもの)に着替えて、万歩計を付けようとしたら・・・あれっ???何か付いてる?

無くしたはずの万歩計がなぜここに・・・居るの?

思うに、24日の朝、お散歩のあと、ウエアから外すのを忘れていたらしい。
と、なると、24日に専務と問屋さんにカウント見せたと思ったのは、23日だったのか・・・。

何か、(万歩計を)無くしたことより、ショックなんだけど。

2つの万歩計を手にして、朝から落ち込み。昨日(25日)お散歩に行っていたら、新しく購入することも無かったのに(涙)。サボったバツかな・・・。

お散歩用と外出用とに分けて使おうかと思ったけど、妹も万歩計買おうかと言っていたから、妹へ譲ることにする。

あぁ~また、専務のため息が・・・。



2007年01月25日 (木) | 編集 |
昨日の夜、部屋着に着替える時に気付く。

”万歩計が・・・無い?”・・・どこで落としたのだろう?

夕方、納品にいらした問屋さんと専務に、「今日はもう、1万歩いったんです!」と、万歩計を見せたのは・・・覚えている。

落としたのは、その後、お店の中か、帰り道か・・・。

今朝、ショックで(?)お散歩行けなかった・・・。
お店に落としていないかと、期待していたけど、やっぱり、無い・・・。
まだ、購入して一週間くらいしか経っていないのに(涙)。

専務に、「毎日歩いている歩数がだいたい分かったから、(万歩計が)無くてもいいです。」と、話したら、即、

専務「買って来なさい!身体の為でしょう!」

「はい・・。」結局、2個目を購入。前と同じもの。あ~ぁ。

260_120070125.jpg

お隣のくすりのセイジョーのお姉さんに「今度は、(万歩計に)ひも付けてなさいよ。」と言われて、「そうか~。最初からひも付けとけば、良かったんだ」

少し元気になって、「これで、また1万歩チェックできる~」と喜ぶ私に「1日3万歩よ。」とお姉さん。

「えっ?3万?」
お姉さん「うん。3万歩。私はいつも(万歩計を付けていた時)それくらいだったよ」

「・・・」私、絶句。

そりゃ、無理だわ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。