FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年01月02日 (火) | 編集 |
不意を付かれた・・・。

母から絶対、太ったと小言を言われる事を覚悟して帰った。「糖尿病になったら辛いから・・・」というのが、母の口癖。太っている=糖尿病と思い込んでいるところがある。(そうなのかな?)

だが、祖母のお見舞いや伯母のところへ挨拶に行ったりしていて、母とゆっくり話す暇も無く、夕食のあとボーッとしていたら、突然父が横から一言。

「歩く時間は無いのか?」

「えっ?」

一瞬、何を言っているのか分からなかったが、運動しろ・・・という事らしい。

「お父さんも60?あったけど、今56?にした・・・自分の身体は自分で管理せんとな・・・」

「うん・・。」

母から、チクチク言われるとつい、「ほっといてよ」ってな気持ちになるが、父から言われると、キツイ。ズキっとくる。妹と「お父さんに言われたら、痩せようって気になるね」と話していたら、近くで(話を)聞いていた母が、怒っていたが・・・。

地域の病院で健康診断を毎年やってもらっているらしく、両親共、健康には気を使っている。
それほど太っている訳ではない父も糖尿病の一歩手前と言われて、食事制限中らしい。

私の後姿がそっくりという伯母も、数年前から糖尿病で治療している。だから、余計に2人とも私の糖尿病に対して神経質になるみたいだ。

まぁ、これも親の愛情。離れている分心配は尽きないだろうし、親を安心させるためにも、今年は、頑張ってダイエットに励もうかな。

7~8年前、25キロダイエットに成功して細かった頃の写真を持ち出されて
「この頃は痩せててちょうど良かったのになぁ・・・」には、参りました。

分かりました。分かりましたから。



スポンサーサイト