毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月27日 (火) | 編集 |
先日のTaniy日誌にも書いたように、ゴミをカットすればゴミの量が減るという事に気付いてから、毎日カット、カット、カット。

商品が入荷すれば、梱包材をカット。
商品を展示すれば、商品が入っていた箱や包んであった包装紙をすぐにカット。
いらないレシートもカット。ジョキジョキ・ジョキジョキ・・・。専務のすぐ後ろで(笑)

チョキチョキってかわいいものではなく、ジョキジョキ。厚い紙は普通のハサミ。薄い紙は、シュレッダーはさみ(一度に細かくカットできる)。紙によって、ハサミを取換えながら、ジョキジョキ。

専務、嫌だったのでしょうか?
「あ~。もう、うるさいな。ジョキジョキ。早くシュレッダー来ないかなぁ」
ですって(笑)

でも、シュレッダーの方がうるさいと思うんですけどね。
何か、毎日やってると、段々快感を覚えるようになってしまった。ゴミが出る度に、どっちのハサミだっけ?と、どこか嬉しがっている自分がいる。手は痛いのだけど・・・。
シュレッダー・・・今週末には来るといいな。



スポンサーサイト
2007年02月26日 (月) | 編集 |
去年、インフルエンザになった教訓から、毎日マスクは欠かせない。

でも、花粉が蔓延(はびこ)る時期になって、毎日、会う人ごとに聞かれる「花粉症ですか?」と。

「いいえ。予防です。」と答えているけれど、ず~っと同じ事を言うのに疲れてきた。
それに、相手も花粉症の場合に”予防です”と答えるのが、悪いような気がして・・・。同じ辛さを共有している同士という思いが一瞬にして消えるのだから。
かと言って、「花粉症です」って答えてると、本当に花粉症になってしまう気がするし。

マスクを見れば、花粉症か予防か分かるならいいのに。いっそ、マスクに”予防です”って書いちゃおうか・・・。何て考えて、ふと昔の事を思い出した。


あれは、高校3年の時、生物の教室への移動の時に、ネジがゆるんでいたらしく、突然メガネのレンズ(それも右目)が落下。割れてしまった。

片方(それも効き目)のレンズが無いまま、メガネを掛けた事のある人なら、それがどんなに辛いか、分かって頂けると思うのだが、片方のレンズだけでは、とても長時間掛けて居られないのだ。
頭痛がしてくる上に、気持ちが悪くなってくる。60分の授業なんてとんでもない。

仕方なく、ノートを破ってレンズの外れた方に巻きつけ、その場を凌いでいた。この時、白い部分が寂しくて、目を描いてみた。すると、隣りに座っていた悪友(生物の時間だった為、6~8人掛けの実験の机で、隣りに座っていた友人)が、「まつげを描いてあげるね♪」と、私が描いた(目らしき?)絵に、まつげを描いてくれた。私も悪友もちょっとした遊び心だったのだけど・・・。

しばらくすると、私の”メガネ”に気付いたクラスメイト達から笑いが起きてしまい、先生(50代の男性だったかな?)にも見つかってしまった。

生物の先生「君は、私をバカにしているのか?(怒)」
クラス大爆笑・・・。

仲の良かった他の教科の先生なら、冗談ぽい対応も出来たのだけど、この先生には、冗談は通じなかった。「すみません・・・。」と謝るしか無かったっけ。

遊び心も相手を選ぶ事が必要です・・・。



2007年02月24日 (土) | 編集 |
ミミズがいるのは、お散歩道だけにあらず・・・。

昨日の朝、お店を開店する時、ヤマト宅急便の看板を出そうとして、白いヒモが落ちているのに気付く。拾おうと思ったけど、小さいヒモだし。まぁ、いいか、と、(ヒモの)上に看板を置いた。瞬間、凍りついた・・・。



[READ MORE...]
2007年02月23日 (金) | 編集 |
雨の降った翌朝は、散歩道に”ミミズ”が出ているので、歩くのに要注意。

見るだけでも気持ち悪いのに、小枝と間違って踏んだりしたら・・・。
踏んだ瞬間の”にゅる”って、身体が浮く感覚と、足の下でクネクネ動いているのを見た時点で、発狂しそうになる。

散歩の途中で、何度踏んで絶叫して、周りの人に変な目で見られた事か・・・(涙)




[READ MORE...]
2007年02月21日 (水) | 編集 |
昨日、お昼の時間が遅くなったこともあり、簡単なものでいい・・・と、専務とカップヌードルを食べる。
割り箸を出そうとして、「イターい。」またやってしまった。

袋をずらして開けようとして、つまようじが小指に突き刺さったのだ。見ていらした専務。

一言「学習しないねぇ・・・」

血が出てきて(直径1ミリほど)、「痛い。痛い。カットバン下さい。ほら、血が出てきちゃいました~」カットバンを催促する私に(専務の座っていらっしゃる目の前にカットバンが入っているんです)「まったく、うるさいね~」と冷たい(涙)。

だって、いつもは気をつけて袋をずらすのだけど、たまに(?)無意識にやってしまって、その度に、どれかの指につまようじが突き刺さる羽目に。
割り箸を出すのって、手に持って、袋をずらす方法が一番簡単に開けられるのだもの。まっ、痛い目に遭う確も高いけど?

そして、今日のお昼。
専務はお出掛けでお留守なので、朝買っておいたお弁当食べようと、割り箸を気をつけて出しながら、何気なく袋を見ていて、初めて気付いた。

276_120070221_convert_20090429163126.jpg


袋の端に書いてある”開け口”って、”ここから開けると袋が破れやすくなっています”っていうだけじゃなくて、この”開け口”から割り箸を押し出したら、つまようじは下向きで入っているから、ケガをすることは無い・・・ってことなんだ~  なんだぁ~ 

私が指を突き刺すのは、昨日が最後です。もう、大丈夫。

そうそう、今朝ワイドショーでやっていた60代後半以上の世代の男性で、オシャレな人達を称して”粋ジィ”と呼ぶのらしい。

朝、お店に寄ってから出掛けていらした専務。
いつもオシャレな専務だけど、今日も益々オシャレが映えていらして、思わず

「専務。粋ジィですね。」と言うと、
専務「何それ?」
「粋なジジィのことらしいですよ。」
専務「やめてくれ!!」

ふふふ。”粋ジィ”流行るかなぁ?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。