FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年02月05日 (月) | 編集 |
毎日散歩をしていて思うのは、”ホントにハトが多い”ってこと。

東宝スタジオの辺りの仙川沿いの遊歩道から、祖師谷公園まで、あちこちにいる。ハトは公園にいるもの・・・じゃ無くなったのはいつからだろう?

266_22007020502.jpg
266_12007020501.jpg

ハトを意識したのは、大学に入ってから。
私が入っていたサークル棟の向かいの学食に、いるわいるわ。入学した時には驚いたけど、毎日見ているうちに、何とも思わなくなるから、怖い。

あれは、大学2年の時の話。
肉の嫌いな私が、肉の入っている”そぼろ弁当”を何で食べたのかは覚えていないが、そのハトの多い学食にあった”そぼろ弁当”が大好物で、大学1年の頃から週に1度か2週間に1度は食べていた。

ある日、サークルの部室で、4年の男の先輩が私に言った。
「なぁ。みほこちゃん、知ってるか?向かいの学食の”そぼろ弁当”の鶏肉って、ハト使ってるんだって~」
いつも、小さなことを大げさに話す先輩で、ジョーク(ネタ)で、ありえない話をしては、後輩の女の子達をからかっていた先輩の話である。

「また、そんな話、信じませんから。」後輩の5人の女の子のうち、いつも引っかかっては、餌食にされていた私としては、また、いつものジョークだと思ったのだけれど・・・。
「ほんとだって。最近、向かいのハトが少なくなったと思わないか?みんな知らないで、ハト食べさせられてるんだよな~かわいそうに~」

うそだとは、思ったけど、いざ、”そぼろ弁当”を食べようと思うと、目の前にウジャウジャとハトの姿・・・

・・・その後、私の中の”学食のお気に入りメニュー”から、”そぼろ弁当”は消えた。

それで済めばよかったのだけど、あれからハトを見ると、”そぼろ弁当”を思い出してしまう。とくに(?)丸々と太ったのを見ると・・・。ほんとに怨みますよ。先輩・・・。

今日も”そぼろ弁当”を思い出しながら歩いていたら、突然、頭上から左肩スレスレに何かが落下・・・。

「まさか雨?」上を見てビックリ。頭上の木の枝にハトのお尻が・・・(お尻がアップに見えるのが不思議だ)。

「うゎ~!!」慌てて飛び退いた。
危機一髪!もう少し、左側を歩いていたら、朝からハトのフンに当たるとこだった~。

ごめんなさい。もう、”そぼろ弁当”思い出さないようにするから!!



スポンサーサイト