FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年02月18日 (日) | 編集 |
今日は雨。お散歩中止。
意志弱し。

でも、今日の東京マラソン2007の参加者は、雨の中とても楽しそう。キャンセルする人がたくさん出るかと思ったのに、3万人以上の人が走ってる。

今日は寒いけど、昨日までの暖かさで、お散歩コースに桜を見つけた!!まだ2月だけど・・・桜でしょ?

273_22007021802_convert_20090429162921.jpg

先週だったか、ラジオのゲストで出ていた歌手(今はアーチストだっけ?)の歌として、『梅は咲いたか、桜はまだかいな』という歌が流れて来てビックリ。
聞きなれた言葉が歌になるということは、よくあることかも知れないが、この『梅は咲いたか桜はまだかいな』っていう言葉が歌になったていうのに、感動した。(それも題名にもなってるし。)”歌になるのか~”って驚き。

何でだか、日本人の心の中に『梅は咲いたか、桜はまだかいな』っていう言葉は、染み渡っているような気がする。

『梅は咲いたか。桜はまだかいな』で検索すると、69400件ヒットしたことからも、この時期にブログやHPにこの言葉を入れている人がいかに多いかってことが分かる。まぁ、今回は、この歌のヒットで、ミュージック関連のサイト・やブログのヒットも多いのは確かだけれど。誰もが、桜の開花を待ちわびているのじゃないだろうか。

でも、この歌を歌っているアーチスト、Metis・・・何て発音するんだろう?女性よね?

最近のアーチストのアルファベットの名前が、読めない(涙)。
毎日ラジオ聴いているから、聞き覚えはあるのだろうけど、その聞いた名前と目にしたアルファベットの名前が一致しないのが哀しい。出来るなら、音楽系のベストテンのサイトなんかは、カタカナ入れといて欲しいんだけどな・・・。

『梅は咲いたか、桜はまだかいな』って、江戸時代に江戸で流行した流行り唄(端唄)らしいと初めて知りました。







スポンサーサイト