FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年03月23日 (金) | 編集 |
朝から、パソコンの調子がおかしい。パソコンから変な音がしているのだ。
音量をミュートにしているから、パソコンから音が出ることは無いはず。

サポートに電話して、色々チェックしているうちに、音はひどくなる一方。結局、HDD(ハードディスク)の故障だって(涙)。

メーカーに直接出すか、購入した販売店に出すか、どうしようと思っていたところ、販売店の領収書が出てきて、5年保障に加入していた事を思い出す。

良かった!!ほんとに良かった!!

購入時に7,500円くらいの保障料を支払っていただけで、修理代無料になるんだもの。(メーカーさんの話だと修理代3~4万円だって)

でも、パソコンが無いと、何か変な感じ。いつもの場所にあるべきものが無いと。なんとも言えない寂しさというか・・・。これって、やっぱり”パソコン依存症”なのかな?専務も、何か落ち着かないご様子。

一週間くらいで帰ってくるかな~。


*甘かった!!

パソコンは一週間で戻ってきたけど、保存していたハズのバックアップのCDを入れても、作動せず。バックアップ出来て無かったって事で・・・(涙)ネット接続時の書類をしまった所が思い出せなかったり(見つかったけど)。
結局、ホームページの再開までに2週間近く掛かってしまった。はぁ。

今度こそ、バックアップはちゃんと取ります。



スポンサーサイト



2007年03月23日 (金) | 編集 |
高知空港での、前輪が出なかった全日空の飛行機、胴体着陸成功して良かった。

燃料を消費する為に空を飛び続けた飛行機に、2時間以上も乗ったままだった乗客の方々は、生きた心地もしなかっただろうし。空港に迎えにいらしていただろう身内の方々も、心配でいられなかった事だろう。

飛行機が苦手な私にとっては、もし、自分があの飛行機に・・・と考えただけでゾ~ッとする。本当に無事で良かった。

TVのコメントで元パイロットという男性が、「パイロットなら、成功して当たり前」というコメントをしていた。確かに、パイロットなら、成功して当たり前、いや、成功させなければならない。

でも、いざという時に、なかなか落ち着いて行動できないのも確かな事。この機長さん、とても冷静な判断で落ち着いて対処されたことが、素晴らしい。

乗客に、(胴体着陸を)何度も練習しているので安心するように、アナウンスしたり、着陸5分前から3分前・2分前・1分前とカウントダウンしたりと、乗客の心を落ち着かせるように努めている。
飛行機から降りてきた乗客の人達もみんな落ち着いてたように見えたし。ただ、それでも、怖い思いは、乗客の皆さんの心に残るかもしれないけれど。

本当に、今後2度とこんな事の無いようにお願いしたい。

胴体着陸というと、昔観た映画「世にも不思議なアメージングストーリー」の第1話「最後のミッション」を思い出す。車輪が出なくて胴体着陸するというお話。感動のお話です。