FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年09月15日 (土) | 編集 |
昨日、TUTAYAで、小栗旬君の出演映画をチェックしていて、「輪廻」「オトシモノ」「隣人13号」「羊のうた」・・・を見つけたが、何か、並んでいるDVDの背が、みんな黒っぽい???

嫌な予感がして周りを見回すと、そこは、 ”ホラー映画” 関連の場所。



[READ MORE...]
2007年09月14日 (金) | 編集 |
最近お気に入りの俳優さん、小栗旬君。
7年前、GTOに出ていた時から、彼の出演しているTVドラマは、結構観ていたのだけれど、映画の方は観た事が無い。

明日はお休みだし、彼の出演映画でも観てみようかと、久し振りにTUTAYAへ。

久し振りすぎて、会員カードが期限切れ。再発行してもらい、DVDを借りようとして、店員さん(20代の男の子)に「携帯登録すれば、貸し料金が半額セールになるから、今すぐに、携帯から登録して下さい。」と言われて、困ってしまった。

自慢じゃないが、いつも、携帯からサイトを見ようとしては、途中で訳が分からなくなって切れてしまう。なので、最近では携帯からサイトを見ようとする事も無くなってしまった。

URLのアドレスも、触っていて、たまたまアドレス入力の画面になった事が1度あるくらい。店員さんが提示してくれたチラシに入っている登録のアドレスを入力しようにも、携帯の画面をURLの入力画面にできない(涙)

しばし、(携帯を手に)心の葛藤。

正直に入力できないって言って、この店員さんに入力してもらおうか?

いや、ちょっと恥ずかしすぎる。

今の時代に、携帯を使いこなせないと思われるのも悲しい・・・。

適当に触っていたら、URLの入力画面になるだろうか?

でも、その間、店員さんの視線に耐えられるか?あぁ~


どうしようか迷っていると、都合よく(?)携帯の電池切れ(笑)ラッキー!!

「あ~!!携帯電池きれちゃった。すみません。今日の代金は、定価でいいです。このチラシ頂けるなら、後で登録しておきますから。」

家に帰って、ゆっくりやろう~。

すると、店員さん、「じゃあ、今回は、半額にしておきますから、後で、登録しておいて下さい。」と、特別価格で対応してくれた。

ありがとうございます~。


2007年09月12日 (水) | 編集 |
うちのお店の常連の男の子で、いつかお料理の本を書くのが夢で、アルバイトをしながら、東京中のレストラン・和菓子・洋菓子等食べ歩きしている青年がいる。

よく来てくれるので声を掛けてから、少しずつ、いろんな話をしてくれるようになった。

この青年が、いつも私のこと ”お○○さん・・・” と呼ぶのだけど、ボソボソと話すので、いつも聞き取れない。

たぶん、”お姉さん”と呼んでいるのだろう・・・と深く考えてはいなかった。

先日、来店してくれた時、初めて聞き取れた。

青年「すみません。おかみさん。」

”おかみさん”だった!!


なんだろう?イヤではないんだけど。

”おばさん”とか、”おくさん”とか言われると、まだまだ、コメカミがピクっとなってしまう。
最近はおくさんと言われて「結婚してません」と、訂正することは流石に無くなりました(笑)。

私も、少しは大人にならないと。でも、ピクッとなってしまうのは、酸っぱい物を見たら、唾液が出るような・・・そんな、どうしようもない反応で・・・。

でも、 ”おかみさん” は、想像外だったなぁ。

何だろう?この感覚は・・・。
嬉しくはない・・・けど、そんなにイヤでもない・・・。
複雑だ・・・。

森光子じゃないんだから。(古い?)



2007年09月11日 (火) | 編集 |
専務の健康の秘訣(?)は、お茶(日本茶)である。

1日2リットルは、飲んでいらっしゃるとか。もちろん、お店にいらっしゃる時にも、お茶は欠かせない。私も飲むけど、猫舌の為、夏は冷めるまで待たないといけないお茶より、専ら自動販売機の冷たいお茶。

専務がお茶を入れてらっしゃるのを見ていて思い出した。
「専務、お茶の葉、もう少しになってましたよね。後で、買ってきますから。」
専務「まだ、2回分くらいあるよ。慌てなくても。」
「専務がお元気でお店を手伝って下さるためなら、お茶代くらい、いくら掛かってもいいですよ。」 (たまには、感謝の気持ちを言葉にしておかないと・・・。)

専務「今朝ね。」
「はい。」
専務「今朝、うちのお店 (専務のおうちのプラモデル屋さん・今は閉めてらっしゃいます) の前におじいさんが立ってて。」
「はい・・・?」
専務「声を掛けたら、プラモデルの話になって・・・。」
「はあ???」
専務「結局、ず~っと、おじいさんの話を聞くことになっちゃった・・・。」

「???はぁ・・・。あの・・・専務?」
専務「うん?」
「あの、今の専務のお話は、私の話と、どんな関係が・・・?」
専務「無いね!まったく!」

「プー!!アハハ!!ア~ハハ・・・」可笑しくて、ひっくり返りそうになった。

私の話と何か関係がある話かと思って、専務の思考を考えながら聞いてたのに。

専務「ボケたかな?(日記に)書くなよ!書くなよ!!」


すみません。書いちゃいました。


でも、突然話が変わる時、相手がどれだけ困惑するかっていうのを、初めて実感した。

話が突然変わるのは、私の専売特許(古い?)で、いつも、専務に
「あ~びっくりした!!”話変わる”って言ってから、話してよ。」と、突っ込まれている。

私の話が突然変わって、専務の顔が”?マーク””!マーク”になるのが、やっと理解できました。

いつもすみません。専務。

でも、どうしようも無いのが・・・本人に話が変わるっていう自覚が無いこと。

つい、次々に頭に浮かぶことを口に出してしまう為、聞いていらっしゃる専務の表情が戸惑ったのを見て初めて、「しまった!!またやった!!」と気づく・・・。

これからは、一度頭に止めてから、口に出すように心掛けます。



2007年09月09日 (日) | 編集 |
ラジオから平原綾香がパーソナリティの番組が流れている。

平原綾香って、歌っている声や歌の印象からは、とっても繊細なイメージなのだけど、ラジオを聴いている限りでは、大雑把な性格っぽい。

今日も、リスナーからの恋愛相談に、「そんな男は別れるべき!!」と、きっぱり。



[READ MORE...]