FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年09月04日 (火) | 編集 |
昨日、1人の男の子(小学4~5年くらい)が、サクラの水彩ポリチューブの単色を買いに来店。

商品(ポリチューブの単色)が、少し高い位置に置いてあるので、背の低い子供さんが取るのは大変。なので、いつも取るのを手伝ってあげるのだけど、「取ってあげようか?」という私の言葉にも「大丈夫」と、必死で背伸びして、商品を選んでいる。

椅子を出してあげようかと思った時には、もう、自分で全部揃えた後。

男の子「あ~痛い・・・」
思いっきり背伸びして、手を伸ばしていたので、フラついて、商品が入ったプラスチックの展示ケースに、ぶつかったらしい。「ごめんなさいね。(商品が高いところにあって)」痛がる少年に謝りながらお会計。

でも、この男の子、お会計が済んでも帰ろうとしないで、ジーッと、私の顔を見つめている。???

「何?」聞くと、私の目を見ながら、「どこかで会いました?」

「エッ・・・」

ビックリした~「どこかで会ったことあります?」って、軟派の決まり文句じゃ無かったっけ?

一度も言われた事は、無いが・・・。

生まれて初めて、10歳やそこらの男の子に、目を見つめて言われて、照れている自分が恥ずかしい。

それに、目がパッチリで、こんなにかわいい男の子、一度見たら忘れないんじゃないかしら?

返事に困っていると、「あぁ!!そうか、僕、このお店、前に来たことあるんだ!」嬉しそうに、納得して帰って行った。

後ろに並んでいた婦人が、「かわいいわねぇ~」と。

いやぁ、本当にかわいい男の子だった。思わず、抱きしめたくなっちゃったもの。

でも、将来が、ちょっと心配。
無邪気に「どこかで会いました?」って、会う女の人ごとに言っちゃあダメですよ。



スポンサーサイト