FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年09月08日 (土) | 編集 |
一昨日の夜、変な夢を見た・・・。

何か、不思議な生き物を育てている夢・・・。

白いアザラシみたいな生き物で、大きさは2~30cmくらい。
ヌルヌルしたものを触れない私が、かわいいと言って、手に抱きしめてキスしてた・・・。

元気が無くなって、ぐったりしてきて、飼い始めてからずっと、エサをあげてないことに気づき、どうしようと慌てるところで目が覚めた。


何でこんな夢見たんだろう??

1つだけ思い当たるのは、6日の展示会の帰り、専務にカポックの事を突っ込まれた事。

何の話をしていたか、覚えていないけれど、突然、専務の突っ込み・・・

専務「カポックまで枯らしちゃったもんな」
「えっ・・・何で知ってるんですか?」
専務「窓に置いてあったカポックが、段々枯れてきてて、いつの間にか無くなっているからね。」

白を切り通そうと思ったけど、嘘はつけない(涙)

「だって、この猛暑の暑さでしょ?それに植木鉢より大きくなってきて、水が足りなかったのかもしれないし・・・葉が茶色になってきたかと思ったら、日に日に茶色が濃くなってきて・・・どうしようもなかったんです。うっ(涙)」

専務「ほんとに谷泉さんには、生き物はダメだね・・・」
「はい・・・。もう、生き物育てようとは思いません・・・」

そして、その夜の夢が、上の内容の夢である。

罪悪感からなのか?
それとも意地なのか?
あの生き物は、何だったんだろう?





スポンサーサイト