FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年09月12日 (水) | 編集 |
うちのお店の常連の男の子で、いつかお料理の本を書くのが夢で、アルバイトをしながら、東京中のレストラン・和菓子・洋菓子等食べ歩きしている青年がいる。

よく来てくれるので声を掛けてから、少しずつ、いろんな話をしてくれるようになった。

この青年が、いつも私のこと ”お○○さん・・・” と呼ぶのだけど、ボソボソと話すので、いつも聞き取れない。

たぶん、”お姉さん”と呼んでいるのだろう・・・と深く考えてはいなかった。

先日、来店してくれた時、初めて聞き取れた。

青年「すみません。おかみさん。」

”おかみさん”だった!!


なんだろう?イヤではないんだけど。

”おばさん”とか、”おくさん”とか言われると、まだまだ、コメカミがピクっとなってしまう。
最近はおくさんと言われて「結婚してません」と、訂正することは流石に無くなりました(笑)。

私も、少しは大人にならないと。でも、ピクッとなってしまうのは、酸っぱい物を見たら、唾液が出るような・・・そんな、どうしようもない反応で・・・。

でも、 ”おかみさん” は、想像外だったなぁ。

何だろう?この感覚は・・・。
嬉しくはない・・・けど、そんなにイヤでもない・・・。
複雑だ・・・。

森光子じゃないんだから。(古い?)



スポンサーサイト