FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年09月22日 (土) | 編集 |
歯の痛み・・・昨日よりは、良くなったみたい。
でも、食事したら痛くなるかもしれないと、痛み止めを追加してもらうために病院へ。

受付にいると、患者さんのカルテを持って先生ご登場。
私に気づかれて、「どうですか調子は?」

これは、もう少し強い痛み止めにしてもらうチャンスとばかり、「先生、私、痛み止めが効きにくいみたいなんです。30分から1時間で効けばいい方で、昨日なんか、あれから(治療してもらってから)すぐに飲んで、効いてきたの8時頃なんです。」

先生「普通は遅くても30分経てば効いてくるんだけどね。8時か。ちょっと遅いね・・・。じゃ!!来週の診察でお会いしましょう!」

えっ!!!先生!それだけですか?”じゃぁ”じゃないでしょ?”じゃぁ”じゃ。また会いましょうじゃなくて・・・。

結局、また同じ痛み止めを、同じ数だけ処方してもらって帰る。


そうそう、病院で処方箋をもらって代金を支払い、処方箋の受付カウンターで薬をもらって代金を支払う。
あれ?何で2回払うの?いつもは、治療費と込みでお支払いしていたから気にしなかったけど、今日は、治療していないから、処方箋だけの金額だよね。

専務に、何で2回払うのか聞くと、「当たり前じゃないの。」と返答。

専務「処方箋は、処方を書くだけなの。処方を書かないと、薬は出ないの。もちろん錠剤みたいに、もともとできたものもあるけど、色々薬を調合することもあるでしょ?その調合も処方箋が無いとできないの。だから、処方箋の代金と薬の代金両方払わなきゃいけないの。」

「そうか!!”箋”て、便箋の箋だったっけ。あの、処方を書いた紙の代金なんですね。」納得。
専務「初めてだよ。そんなこと言う人。」  すみませんね~



スポンサーサイト