毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月29日 (月) | 編集 |
夜の(専務との)お散歩で・・・。

信号待ちをしていて、信号が青になった瞬間、

「ほら、青だよ。GO!!」 と専務。

私が返事をする間もなく、

「あっ!犬と間違えた!!」 ですって(怒)

「私はナナ(専務の飼い犬)じゃ無い!!」



スポンサーサイト
2007年10月18日 (木) | 編集 |
1週間前、「夜、歩くよ。」突然、専務が仰った。

以前、私が、朝のお散歩を一緒にしようと誘ったら、即、却下された。 (ミミズ対策に、道を先導してもらおうと専務を誘ったのがバレバレだったからだけど・・・)

何で今頃、歩こうなんて・・・と思ったら、お嬢さんから健康の為に歩くことを勧められたとか。
まぁ、私も運動不足だし、専務と一緒なら夜道も怖くないだろうと、歩き始めて1週間。

方向音痴の上に鳥目。その上、極端に臆病ときているから、お散歩していても、遠くに人影が見えただけで、 「うゎっ」

閉店しているショップのウィンドウに映る色々な影に 「ひっ」

その度に、「何が怖いの???」専務から不思議がられる。

歩くコースも、出発する時と、帰って来た時は、分かるけれど、途中は全て専務におんぶに抱っこ。

どこを通っているのか全く分からず。
ただ、お寺、神社、川、公園、学校がある道は通らないで・・・とお願いしてある。

だったらどこを通るの?って、突っ込まれそうだけど、怖いんだもの。

歩くより、モノに驚いて、心臓に悪い思いをして、1人相撲の疲れ倍増!!いざと言う時の”悲鳴”だったら、どこまでも響く大声を出す自信はあります!!


何やかやと、お散歩始めて1週間。
流石に疲れてきた。
モノに驚く元気も無くなってきて、「どうしたの?今日は 静かだね。」専務に言われる。
それにしても、専務のお元気な事。もうすぐ80歳には、とうてい思えないお元気さ。

「まだ、まだ、谷泉さんより体力もあるし、足腰も強いな。」嬉しそうだし、満足そうな専務。

何か、・・・悔しい(涙)



2007年10月16日 (火) | 編集 |
昨日、喫茶店のお皿2枚も割って、流石にショック!!

「はぁ~・・・」 

ため息ついては、専務に「ため息はやめて!!」と言われる始末・・・。

「はぁ~。何で、お店のお皿割っちゃうかな・・・。自分のうちのは割らないのにな・・・。」

ついつぶやくと、すかさず専務。

「(食器に)触ってないじゃないか!!」

「あぁ。そうだった!!」

もう、半年以上、うちの食器に触ってないわ・・・。

・・・とてもナイスな突っ込みで・・・。

思わず、素直に納得しちゃった。




2007年10月15日 (月) | 編集 |
お昼、お料理を注文しておいて、(お料理が)出来上がった頃に取りに行くようにして頂いているお店が何店かある。

もう20年来のお付き合いの喫茶店もその1つ。
でも、いつも、喫茶店が空いた頃を見計らって、うち(Taniy)まで届けて下さる。”申し訳ないから、取りに行きます”と、何度言っても、毎回届けて下さるのだ。

今日も、私と専務の分を、それも別便で(お料理の出来上がった順に)届けて下さった。至れり尽くせりで、ほんとに申し訳ありません。

が、・・・・。

お昼を食べ終わった後、お皿をすぐにお店へ戻しに行けば良かったのだが、2時までにメーカーさんへ発注しなければいけないことを思い出し、発注を優先することに。

専務が、「持って行こうか?」と仰って下さったのだけれど、いくらなんでも、専務に私の食べた分まで、持って行ってもらうわけにはいかない。
「発注が終わったらすぐに持っていきますから。」そう言って、発注に取り掛かる。

発注書のFAXを送信するのに、ちょっと、お皿を置いてある椅子が邪魔になって、横にずらした・・・・。


FAXを送って、(FAXから)離れたら、後ろで、 ”ガシャーン!!” という音が・・・。

一瞬、何が起こったか分からなくて、振り返ると、倒れた椅子の下敷きになって、お皿が割れている。

思わず、「お皿が割れちゃいました~(涙)」助けを求めるように専務を見ると・・・。

無言で、私を見る専務の目の冷たさ・・・(涙)

”何で?椅子が倒れたの?私のせい?”私が居なくなってから、椅子が倒れたんだけど・・・。

次の瞬間、記憶が蘇る。そうだ、今、椅子を動かしたんだっけ。

倒れた椅子の足元を見ると、厚いカタログが見える・・・・。カタログがあるのに気づかず、斜めの状態で椅子を置いた為、バランスが悪くて倒れたらしい。私のせいだ!!

「まったく、何かをやる時、それをやったらどうなるかって、考えて行動しなさいよ(怒)」と、専務。
それができていれば、私の人生の失敗は、半分に減っていたことでしょう!!

泣きそうになりながら、喫茶店へ。
「お皿代(2枚分)弁償させて頂きます!!」と言う私に、マスターも店員さん(女性)も「大丈夫!!気にしなくていいから!!」「形あるものは、壊れるんだから。」と、優しい。(涙)

「申し訳ありませんでした!!」と、思いっきり頭を下げたら、 ”ゴン!!” 大きな音と一緒に、目から火花が・・・。

隣りにいた店員さん(女性)が、「あらあら大変!!」と、急いで、氷水に浸して絞ったおしぼりを手渡してくれた。「(おしぼり)返さなくていいから。これですぐに冷やして!!」

頭を下げた拍子に、前に置いてあった椅子の背におでこをぶつけたらしい。

お皿2枚におしぼり1枚・・・ダメにさせてしまいました。本当に申し訳ありません。

お店に戻って、おでこを押さえながら、専務に一部始終を説明すると、

「救いがたいね・・・まったく、救いがたい。」



2007年10月09日 (火) | 編集 |
今日、郵便受けを見たら、とても汚れた郵便が1つ。
何だか、靴で踏まれた跡まである。

344_12007100901.jpg

封を開けて見ると、あるメーカーさんの8月の納品書。

344_22007100902.jpg

雨に濡れたかして、伝票の文字も消えている。
8月31日で今期の決算を締めて、このメーカーさんの8月の納品は無かったハズ・・・。
でも、もしかしたら、私の勘違いかも知れない。
支払残になっている分があったら大変!!慌てて、伝票の再発行の依頼にそのメーカーさんへTEL。

メーカーさん「伝票の日付と番号をお知らせ下さい。」と言われて、消えた文字を微かに読み取ると、
「え~っと、3年・・・えっ!!3年??」と、いうことは、2003年???目を凝らして見ても、3年の文字。専務にも確認してもらって、やっぱり3年。今、確か・・・2007年よね?

専務の「4年前のだよ。」の声にフッと我に返り、メーカーさんに謝る。
(電話掛けたままでした・・・)

「すみません。何かの間違いで、4年前の伝票が今届いたみたいで・・・。」

汚れた封筒を前に、何だか変な気分。
「何でしょうね?まさか、郵便局に残っていたんじゃないでしょうし。」

このビルのどこかに落ちていて、誰かが拾ってポストへ入れてくれたのか?でも、4年間ずっと人目に付かない場所にあったのか?何で今頃????

こんなに汚れて、靴で踏まれて、水にも濡れて、文字も消えてしまって、今まで、いったいどこへ寄り道していたのだろう?かわいそうな郵便。何か捨てられない・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。