FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年10月09日 (火) | 編集 |
今日、郵便受けを見たら、とても汚れた郵便が1つ。
何だか、靴で踏まれた跡まである。

344_12007100901.jpg

封を開けて見ると、あるメーカーさんの8月の納品書。

344_22007100902.jpg

雨に濡れたかして、伝票の文字も消えている。
8月31日で今期の決算を締めて、このメーカーさんの8月の納品は無かったハズ・・・。
でも、もしかしたら、私の勘違いかも知れない。
支払残になっている分があったら大変!!慌てて、伝票の再発行の依頼にそのメーカーさんへTEL。

メーカーさん「伝票の日付と番号をお知らせ下さい。」と言われて、消えた文字を微かに読み取ると、
「え~っと、3年・・・えっ!!3年??」と、いうことは、2003年???目を凝らして見ても、3年の文字。専務にも確認してもらって、やっぱり3年。今、確か・・・2007年よね?

専務の「4年前のだよ。」の声にフッと我に返り、メーカーさんに謝る。
(電話掛けたままでした・・・)

「すみません。何かの間違いで、4年前の伝票が今届いたみたいで・・・。」

汚れた封筒を前に、何だか変な気分。
「何でしょうね?まさか、郵便局に残っていたんじゃないでしょうし。」

このビルのどこかに落ちていて、誰かが拾ってポストへ入れてくれたのか?でも、4年間ずっと人目に付かない場所にあったのか?何で今頃????

こんなに汚れて、靴で踏まれて、水にも濡れて、文字も消えてしまって、今まで、いったいどこへ寄り道していたのだろう?かわいそうな郵便。何か捨てられない・・・。



スポンサーサイト