毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月20日 (火) | 編集 |
先週末、今年最初の木枯らしが吹いた。

10月から夜のお散歩をしていて、街路樹の銀杏の木がまだ青々としているのが、心配で仕方なかったので、これで紅葉も進むことだろうと一安心・・・と思ったのも束の間。

季節が晩夏から、一気に冬へ飛んだような天気に、身体が付いていかない。
ここ2日間、風邪が冷たいからとお散歩を休んでいたけれど、今日は頑張って行く事に・・・。

専務と歩き始めて100mくらい進んだところで、丁度、周りに建物が無くなって、2人に風が直撃。

専務・私「うわ~!!」

2人、足が止まる。「・・・・」

専務「ダメだ!!帰ろう。」
「はい。帰りましょう。」
専務「暖かくなるまでダメだね。」
「そうですね。残念ですけど・・・」

かくして・・・春まで、お散歩は中止。


その間、封印していた(?)足踏み機(写真)で、お散歩の代わりにすることに。

352_120071020.jpg


効果の程はそのうちに・・・。



スポンサーサイト
2007年11月09日 (金) | 編集 |
昨日、通りすがりのおばあさんに”アンディと姉妹だと言われた”という話を専務にしたら・・・。

専務「あっは!!」手を打って大爆笑された・・・(涙)

長年、専務と一緒にいるけど、専務が手を打って笑うっていう場面は、そうは見ない。

おまけに、「お向いのケンハウス(インテリアショップ)さんに、白と黒の毛皮の敷物、仕入れてもらわなきゃ。毛皮作ってやろうな。アンディとおそろいのやつ。」ですって!!(怒)

今、お向いのケンハウスさんに、冬用の毛皮っぽい敷物がたくさん並んでいるのだ。
それで、毛皮が作れると想像されたらしい・・・。

その後も、「うふふ。(言ったおばあちゃんを)怒れないよな。当たってて。」と、含み笑いを繰り返していらっしゃる。

言っときますけど、アンディは、白とグレーですから!!黒じゃありません!!



2007年11月08日 (木) | 編集 |
今朝も オールドイングリッシュのアンディ がお店に寄ってくれる。

ほんとにかわいいんだ~!!
お腹に抱きついても両手が回らない・・・。

「アンディ・・・ほんとに45?なの?私より○○?も少ないなんて、信じられない。このお腹の太さで50?ほんとにないのかな??」

アンディのお母さん「50?あったら大変よ。(笑)今でも、ギリギリなんだから。注射や薬とか・・・。」

そうだった。注射や薬って、犬の体重で数量が決まっているって仰ってたっけ。

アンディに抱きついてお母さんと話していたら、しばらく立ち止まって私達を見ていらしたご年配の女性が、「かわいいわね~男の子?女の子?」

(お母さんに)「どっちでしたっけ?」
お母さん「女の子です。」
「アンディ、女の子だったんだね~」
また、アンディの首を抱きしめる。

と、その年配の女性が、
「あなた、その犬と同じ毛皮着ていたら、(その犬・アンディと)きょうだい(姉妹)みたいだわ。」

「はぁ。」

その女性、悪気は無いみたいで、ニコニコ笑っていらっしゃる。

私、アンディのお母さんに「複雑だなぁ・・・。」

アンディは大好きなんだけどね・・・。お腹に手の回らないアンディと”きょうだい”って言われると。

アンディのお母さん、笑っていらっしゃたけど。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。