毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月25日 (金) | 編集 |
お昼に、近くの中華屋さんで持ち帰りにしてもらったお弁当の袋を見たら、大きなてんとう虫の絵が描いてある。

361_120080125.jpg


”何で、中華屋さんでてんとう虫なんだろう?”と思いながら見ていると、横から「それ何の絵?」

ばかにしないで下さい。「てんとう虫ですよ。」

「・・・あれっ?点10個じゃないんだ。」

つぶやくように言ったのに、聞き逃さないのが専務で・・・。

「今、何て言ったの?」
専務の声の調子に ”しまった” と思ったけれど、仕方ない。

「だから、この絵、てんとう虫なのに、点が7つしかないしか無いじゃないですか。何で10個無いのかな・・・って。」
専務「何言ってるの?ナナホシテントウムシって言うでしょ?」

「そうでしたっけ?」
虫は嫌いだし、斑点恐怖症の身としては、斑点のある虫なんてとんでもない。
専務「何で、点が10個って言ったの?」

私「だって、点が10個あるから”点10(テントウ)虫・・・じゃありませんでしたっけ?」

専務の呆れ帰った顔。

専務「太陽に向かって飛ぶから天道(てんとう)虫でしょう。ヘキサゴンに出れば?上地君といい勝負できるよ。」

さらに「谷泉さんの思い込みは、すごいからね。」


・・・ちょっと前、フォルクスワーゲンを見て、「ワーゲンて ”てんとう虫” って言うんですよね?」って言って、突っ込まれた事を仰っているのだ。

もちろん専務の「何言ってるの。 ”カブトムシ” だよ。」という訂正が入ったが・・。

納得いかない。
ワーゲンの形・・・”カブトムシ”???どう見たって”てんとう虫”でしょ?

それに、中華屋さん・・・なんでてんとう虫なんだ?


 ウィキペディア フォルクスワーゲン 


 ウィキペディア てんとう虫 
  
 昆虫図鑑 てんとう虫  
    斑点の多いてんとう虫の画像に鳥肌!!






スポンサーサイト
2008年01月23日 (水) | 編集 |
東京に2年振りの雪!!


360_12008012301.jpg


360_22008012302.jpg

雪で大変な思いをされている地域の方々には申し訳ないけど、毎日、温暖化の影響が叫ばれている今年ほど雪が降って嬉しいことは無い。




[READ MORE...]
2008年01月20日 (日) | 編集 |
たまには、インスタントのラーメンでも食べようと、今日のお昼はコンビニにカップラーメンを買いに行く。

専務には、通常サイズの天そばを購入。
私はどうしようかと見回してると、ぺヤングの焼きそばが目に入った。これにしようと、手に取ったら、少し大きいような?でも1サイズしか見当たらないし、 ”大盛り” でもいいか・・・と買って帰る。

お店に帰って、買ってきた天そばと焼きそばを並べると、
「これ買ってきたの?食べさせたくないなぁ。」と専務。ぺヤング焼きそばをご覧になって呆れていらっしゃる。

「 ”大盛り” しかなかったんですよ。仕方ないじゃないですか?」

専務「どこが ”大盛り” なの?  ”超”  が付いてるじゃないよ。」

「へっ?  ”超”  ?」  ”超”  の文字を確認して、ビックリ。


359_120080120.jpg
ぺヤング・超大盛り焼きそば(幅20センチ)

私「あはは。 ”超” 大盛りだったんですね。ちょっと大きいとは思ったんですよ。」

カロリーをチェックして、絶句。思わず専務の顔を見る。

1099キロカロリーもある(涙)・・・。」

専務3人分あるよ。ギャル曽根ちゃん用だよ。」

中を開けると、2玉入っていた。お湯を入れて作ると、凄い量の焼きそばが出来上がった。

少し、専務が協力して下さったけど、食べても食べても減らないっていうのは、キツイものがある。

しばらく、焼きそば食べたくない。



2008年01月16日 (水) | 編集 |
年末、親から来たメールに返事をしそびれていたら、親から電話。
メールの返事も無いし、電話も無いと責められて、つい、きつい口調で、年末で忙しいからと電話を切った。


[READ MORE...]
2008年01月14日 (月) | 編集 |
先週T社にFAXで発注した商品が入荷していない。発注の確認の為に電話。

T社「はい。○○です。」相手の会社の人が出る。

こちらのお店名を言って、
「先週、7日にFAXで発注した商品がまだ入荷していないんですが、そちらの注残に残っていないかご確認頂けませんでしょうか?」

T社「商品は何でしょうか?」

「△△(社)の□□です。」商品名を言うと、相手の反応がちょっとおかしい。

T社「8日のご注文は、・・・と・・・ですが?」

「はっ?」

聞いたことも無いような品名に、初めて、違う会社に電話したこと に気づく。
 (向こうの会社名を聞き逃した私も私だけど、相手の人だって・・・。私もお店名言ったのに・・・)

「申し訳ありません。電話番号間違えたみたいです。」
早々に謝って電話を切ると、

後ろから「うふふ。おぬしもやるのう。」と専務の声。

無視して、T社へTEL。今度は間違い無い。
すると、「7日にTaniy様からの発注は頂いておりませんが。」のお返事。

仕方なく、今から再FAXするのでお手配をお願いして電話を切る。すると、また横から「おぬしもやるのう。」

もう、ほんとに、五月蝿(うるさ)いです!
声の主を睨むと、「どこに(FAX)送ったのよ?」と突っ込みが入る。

「分かりません。他の会社から間違いFAXの連絡無かったですから。もしかして、FAX送ったつもりで、送ってなかったのかも知れません。」

(客注・別注の商品の発注の場合は、必ずFAXの後、電話を入れて確認するようにしているが、通常在庫の場合は、納期を急いでいるもの以外は電話することは無い。)

再FAXを送っていると、まだ横で「おぬしもやるのう」と繰り返していらっしゃる。ご自分の思いついた言葉が余程お気に召したらしい。

く~!!憎たらしい!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。