毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月25日 (金) | 編集 |
昨日の夜から、寝ないで深夜3時半からのサッカーW杯の試合(日本VSデンマーク)
を観る為、日テレを観ていた。

試合開始のカウントダウンが1時間5分前4分前・・・
デンマークの選手の到着映像が流れて、日本の選手の到着・・・・。

・・・・・・・・・


それ以降の記憶が無い・・・。

気がついたら、朝6時。
TVの画面には、岡田監督の顔が。
勝利インタヴュー中だった。

試合の間、寝てしまった!!(涙)
日本が3点も入れていたのに、点を入れた歓声も知らぬまま・・・しっかり熟睡。

ま、にわかサッカーファンだと、仕方ないか・・・。

何はともあれ、勝って良かった!!


しかし、午後。
いつもより遅い時間に専務がいらっしゃって・・・。

専務「流石に、夜遅くまで起きていると、身体のリズムがおかしいな。」
と仰る。

???・・・専務はW杯には、興味無いはず。
W杯の開催前は、私が話題にしても、全然(話に)乗っていらっしゃらない。
専務「一勝もできないよ。」と、一笑に付されていた。

だから、サッカーが寝不足の原因ではないはず。

「お兄ちゃんに頼まれた仕事があったんですか?」
(たまに、息子さんから、おうちの棚とか、家具の作成依頼があるのだ。)

専務「いいや。無いよ。」

「じゃぁ、何で遅くまで起きていらしたんですか?」

専務「昨日は、みんな観てたでしょう?」

しら~っと、答えが帰ってきた。

「ええっ?サッカーの試合、観られたんですか?」

興味無かったんじゃ???

専務「いや、負けると思って観てたんだよ。
点を入れられたら、観るのを止めようと思ってね。」

専務「そしたら、これが、結構ね。良い試合するんだもんなぁ。」
と、嬉しそう。

専務「点を入れちゃうんだもんなぁ。(観るのを)止められなくなっちゃって。」

結局、日本が3点目を入れた時点で、勝つのを確信して寝たのだそう。


 何か、納得行かない。 

応援していた私が寝てしまって、
負けると思っていらした専務が、試合を観られたって・・・いうのが。

専務「今夜TV観れば?ハイライトシーンをやるでしょ?」

・・・リアルタイムで観るから、感動が大きいんじゃないですか。

でも、専務でさえもご覧になったほどだから、
深夜に 視聴率30,5% だったというのも、分かる。

ただ、私みたいにTV点けたまま寝た人も少なくない気がする。
ワイドショーで、芸人さんのパンクブーブーの縞の洋服着てる方の人も、
2時半から寝てしまって、起きたら8時だったって言ってたし・・・。



スポンサーサイト
2010年06月15日 (火) | 編集 |
お店には、防犯カメラを設置してある。
防犯カメラの画像を写す為のモニターに、
TVが映るようになっているのだが、
画像があまりに綺麗で、はっきりしているので、
防犯カメラの画像を流したままにしておくには、抵抗があり、
防犯カメラの画像は録画して、
お店ではTV放送を流している。


2ヶ月ほど前の事。

「違うんだな!!」

突然の、専務の言葉に驚いた。

石川遼君の出ているTVCMに反応されたらしい?!

遼くんが、「食いてぇ~」と叫ぶCM。

専務曰く。
「遼くんはあんな言葉使わない!」のだそうだ。

確かに、私も、このCMを観る度に違和感があった。

遼くんも、10代の若者で、男の子である。

”食べる”より”食う”と言うこともあるかも知れない。
でも、インタビユーや記者会見での対応を見ている限りでは、
遼くんに”食う”は、似合わない。

CMを観て、違和感を感じた人も多かったのじゃないだろうか。

最近は、「食べてぇ~」に変わった。(笑)

「まだ違うんだよなぁ」 by専務 



2010年06月08日 (火) | 編集 |

昨日、何かのTV番組で、
”早起きは三文の徳”を実行して業績を上げた会社の特集をやっていた。

不況の中、とある会社。
社員は、朝、いや、早朝、7時頃に出社。
早い時間に、社内の掃除や整理、社員同士の勉強会等をしているらしい。

この会社は、特殊な商品を扱っているので、
販売するには、商品知識や話術が必要・・・と、
社員同士で、商品の売り込みの実演をし合い、
それぞれのダメなところ、良いところを話し合っているのだとか。

ただ、これは強制ではなく、社員の自発的な行動なのだそうだが、
実際に、この不況の中、業績もアップしているのだとか・・・。

この番組を観たから・・・なのか、
今朝、とっても早く目覚めた。
それも、いつになく快適な目覚めだった。

お店は朝10時開店。
いつもは、10時から開店の準備をするのだけれど、
たまには、早く開けようと、9時過ぎにお店へ。

開店前に銀行に行こうと、近所の自転車屋さんの前に通りかかると、
社長さん(60代・男性)が、開店の準備中。

「おはようございま~す!!」

明るく声を掛けると、驚いた顔で、私をご覧になって、

社長「大丈夫?」と、私のおでこに”手”を当てる。

社長「うん。冷たいか・・・。」そして、
「何で、1時間も早いのよ。やめてよ。せっかく晴れてるのに・・・。」
と、仰って、空を見上げる。

失礼な!!(怒)

銀行で用事を済ませて帰ろうとすると、
顔馴染みの行員さんが、植木のアジサイに水を遣っていらした。
毎年、このアジサイが咲くように手を掛けていらっしゃる。

「おはようございます!!今年も綺麗に咲いて良かったですね。」

挨拶すると、行員さん、私をご覧になって、
やっぱり時間の早さに驚きの表情。

・・・いったい、私って、そんなに驚かれるほどいつも遅いのか・・・反省・・・


行員さんと世間話をしていたら、
(銀行のお隣の)お茶屋の社長が行員さんに声を掛けていらした。
お茶屋さんの店頭に置いてある鉢植えの花を指して、

社長「この花、あげるから、(銀行の)どこかに挿しておくといいよ。」

見ると、2~3日前に、TVで紹介されてた花が・・・。
確か、赤い月下美人に例えられていたっけ・・・。


20100608kujyakusabotenn1.jpg


「この花、何とかって花ですよね。ええっと、シャコバサボテンだったか・・。」

私が言い終わらないうちに、社長さん「クジャクサボテンだよ。」

そうそう、”くじゃく”だった。

綺麗に咲いているのをもらうのは悪いという行員さんに、
今日で終わりの花なら、切っても良いからと、一花切って行員さんへ。

いいなぁ・・・。

私もオコボレを・・・と、

「これも、もう、終わりじゃないかな?」

下の方の、目立たない場所の花を選んで言うと、
社長「いるの?今日で終わりだよ。」

いえ、いえ、全然、全く大丈夫。欲しいです。

もらって帰って、水場のコップにお水を入れて挿しておいた。


午後、専務が花を見つけられて、

専務「何、月下美人?」

「ちがいますよ。”くじゃく”サボテンです。クジャクサボテン。」

間違えたことは、内緒。

手に取って、専務に見せようとしたら・・・。

茎のカットした部分から、透明の液がタラ~と糸を引いていた。

20100608kujyakusabotenn2.jpg


「うわ~っ!!何コレ?」

叫ぶと「サボテンの樹液だよ。」横から冷たい声。

鼻水みたい。気持ち悪い~!!


たまに(?)早く起きると、良い事もあるもんだ。

明日からも早起き頑張ろう。
これからは、誰にも驚いた顔をさせません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。