FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2006年02月24日 (金) | 編集 |
インフルエンザですっかり忘れていた。

先日(見本市の前日)のこと。
掃除機を掛けていたのだけれど、全然吸い込まない。
おかしい?と思って本体を振り返ると、ダスターマークが赤の表示。


今まで、スイッチを入れたままダスター表示を確認した事が無く、いつもスイッチを切ってから確認していたので、緑の表示のままだったのだ。

購入して、7~8年、一度もゴミパックを交換した事が無かった。
と言っても、前のアパートは狭くて、掃除機を掛ける事が少なかったのだが・・・。

一年前の引越しの時に一気に使ったからなぁ・・・と思いながら、掃除機のフタを開けて「うぁ~」声が出た。

パンパンに膨れ上がったパック・・・。
外そうとしてもウンともスンとも言わない。無理やり引っ張ったら、パックが破れてしまった。

165_12006022401.jpg

取り扱い説明書は???もう、昔過ぎて・・・。思いっ切りやって壊してしまうのも怖いし。とりあえず、そのままにしておいて。

翌日のパイロットの見本市に行く時に専務に話すと・・・。
「えっ。買ってから一度も(ゴミパック)変えてないの?」専務、絶句して後ずさり。
「でも、前の部屋であんまり使ってなかったし。昨日初めてダスターマークが赤になってるのに気付いたんですよ」私の言葉に、
専務「そういう問題じゃないでしょ(怒)あぁ~イヤだ。ダニが繁殖しているよ。きっと。」
私「ひどい!ダニなんてイヤだ~。」
専務「こっちが言うことだよ。」・・・また、いつもの会話。

結局、見本市から帰ったら、見て下さるとの事。



見本市から帰ってきて、パンパンに膨れ上がったゴミ袋をご覧になった専務。
「よくもまぁ・・・」また絶句。
無言でゴミ袋に掃除機入れて、掃除機のゴミパックを取り外し始める。
しばらくして、無言のまま、何か取り出して、私の前に。

165_22006022402.jpg


私「あぁ~。カッターが入ってたんだ。いつ吸い込んだんだろう。これが入っていたからパック外れなかったんでしょうかね?」
専務「・・・・・」無言のまま作業終了。

お宅で使われているパックを何種類か持ってきて下さって、「きっと、変えのパック無いでしょうから」と、合うパックを取り付けて下さった。(お部屋のどこかには、あると思うんですけど・・・。)

「これからは、ちゃんと交換して下さいよ。」と仰る専務に「今度はスイッチ入れたままで、ダスターマークチェックしますから。大丈夫です。」と言うと、「赤になってからじゃ、遅いよ!度々(フタ開けて)確認するんです(怒)」(そんな面倒くさい事・・と言おうとして、飲み込む。)「はい。分かりました。」

スイッチ入れてみて、ビックリ!!こんなに吸い込むものだったなんて。「凄い~」とあちこち掃除機掛ける私に「良かったね。」の言葉を残して帰られた専務。

本当に、本当にありがとうございました。

翌日の深夜にインフルエンザ発症。四日間苦しむ。
バチが当たったかな・・・。