FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2006年08月18日 (金) | 編集 |
お休みの日にちょっとだけ(?)お部屋の整理をしていたら、昔(もう15~6年くらい経つだろうか)に好きだった俳優さんの映画パンフが出てきた。

198_120060818.jpg



”マシューブロデリック”。1962年生まれ。
父親は舞台で活躍した”ジェイムズ・ブロデリック”。母親は舞台の演出・脚本家。

小さい頃から舞台に立つ事を夢見るが、普通の子供として育って欲しいという父親の願い通り、すくすくと素直に育つ。中学の頃にも、学校を辞めて俳優になりたいとあせった事があったようだが、父親から、若い頃から芸能界にデビューして残っていく事の大変さを諭されて思いとどまる。好きだったスポーツに夢中になるが、サッカーで膝を痛めて断念。結局、(運命だったのだろう)役者の道に進む決意をする。

17歳の時、父親の主演するオフ・オフ・ブロードウエイの舞台「オン・バレンタインズ・デー」で初舞台。翌1981年、オフ・ブロードウエイの「トーチソングトリロジー」に出演して、絶賛される。

その後、”ブロードウエイの神様”と言われる劇作家ニールサイモンに才能を認められ、ニールサイモンの秘蔵っ子として、彼の作品の舞台やその映画化作品に出演。21歳の時トニー賞(舞台のアカデミー賞)を受賞している。

映画では、1983年「ウォーゲーム」(戦争のシュミレーションゲームがあわや本当の戦争に・・・という話)で、その原因となるパソコン狂の高校生役(主演)を演じて注目される。この時、マシュー21歳。(デビュー作 「ニールサイモンのキャッシュマン」では、20歳で15歳の役)

色が白くて、小柄で、ちょっとタレ目。この目がくせもの。人懐っこい笑顔には、何をやっても許してしまう魅力がある。23歳でも高校生の役「フェリスはある朝突然に」が違和感無くできる童顔と演技力。(この童顔は彼の悩みの種でもあったけれど)

その後、「トーチソングトリロジー」でゲイの美青年役や「ファミリービジネス」では、ショーンコネリー・ダスティンホフマンと共演。親子3代の詐欺師の役。「ドン・サバティーニ」では、マロンブランドと共演して、マフィアのボスに気に入られた青年役を演じている。

この後、私が仕事を変わってなかなか映画を観に行けなくなってしまった事と、マシューに舞台の方の出演が多くなったことから、すっかり忘れていたが、当時、彼の作品をLD(レーザーデスク)で集めたり、出演映画のパンフを集めたり・・・。
5時に神田の会社が終えてから、2時間以上掛けて横浜の方の電気屋さんまでLDを求めに行ったり、新宿・神保町・・・あちこちの映画パンフを取り扱っているお店を探し回ったり、(今なら、ネットで探せただろうけど)自分でもこんな行動力があったのかと驚くほど、探し回って、「ドン・サバティーニ」(1990年)までの作品を揃えたものだ。

本気で、ブロードウエイやオフブロードウエイにマシューの出演舞台を観に行きたいと思ったものだった。叶わなかったけれど。

そう言えば、今年の5月、ミュージカル観劇の友人Kちゃんから、久し振りにマシューの名前を聞いた。思えば、映画好きの彼女からのお勧めビデオで、「フェリスはある朝突然に」を観てからマシューに嵌ったんだっけ。

Kちゃん「マシューが出てる映画”プロデユーサーズ”観に行くんだ~」
私「えっ。”プロデユーサーズ”ってTVのCMで(予告)やってるブロードウエイのミュージカルを映画化したやつでしょ?結構、流れてるよね。私も(CM観てて)観たいと思ってたんだ。」
私「でもさ、マシューって何の役で出てるの?」
Kちゃん、ア然。「なに言ってんの。主役の若い方じゃない。トニー賞にノミネートされてたんだけど、結局、もう1人の主役のネイサン・レインが獲ったんだよね。ネイサン・レインじゃ仕方ないけど・・・」

私「え~。だって、私・・・。」絶句。毎日っていうくらいこの映画のCM観てたのに、マシューだと気付かなかったなんて・・・。いや、ミュージカルだと思っていたから、全く頭に無かった。マシューって歌えるの?

意識してCMを観たら、本当にマシューだ。何年振りだろう?たかが、映画の予告CMにさえ感動してしまった。いい役者さんになったんだね。見る眼があったな~なんて、あれだけ予告観て気付かないんだから、言える資格は無いが・・・。

ちなみに、映画「プロデューサーズ」は、2001年にブロードウエイで上演されて、トニー賞12部門・史上最多受賞のブロードウエイ・ミュージカル。舞台をそのまま映画化したものである。

主演のマックス役のネイサン・レインは、(私は知らなかったのだが)名前だけでお客が呼べるブロードウエイの大スターらしい。こんな役者さんと素晴らしい作品にW主演できるなんて、40代になって、ますます役者として磨きが掛かっているみたいで・・・。うっ。うれしい。

翌日、Kちゃんからメールで映画面白かったとの報告もらう。
私も行きたかった~。10月DVDが出たらとりあえず、レンタルビデオ屋さんに走ろう!!