FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年10月18日 (木) | 編集 |
1週間前、「夜、歩くよ。」突然、専務が仰った。

以前、私が、朝のお散歩を一緒にしようと誘ったら、即、却下された。 (ミミズ対策に、道を先導してもらおうと専務を誘ったのがバレバレだったからだけど・・・)

何で今頃、歩こうなんて・・・と思ったら、お嬢さんから健康の為に歩くことを勧められたとか。
まぁ、私も運動不足だし、専務と一緒なら夜道も怖くないだろうと、歩き始めて1週間。

方向音痴の上に鳥目。その上、極端に臆病ときているから、お散歩していても、遠くに人影が見えただけで、 「うゎっ」

閉店しているショップのウィンドウに映る色々な影に 「ひっ」

その度に、「何が怖いの???」専務から不思議がられる。

歩くコースも、出発する時と、帰って来た時は、分かるけれど、途中は全て専務におんぶに抱っこ。

どこを通っているのか全く分からず。
ただ、お寺、神社、川、公園、学校がある道は通らないで・・・とお願いしてある。

だったらどこを通るの?って、突っ込まれそうだけど、怖いんだもの。

歩くより、モノに驚いて、心臓に悪い思いをして、1人相撲の疲れ倍増!!いざと言う時の”悲鳴”だったら、どこまでも響く大声を出す自信はあります!!


何やかやと、お散歩始めて1週間。
流石に疲れてきた。
モノに驚く元気も無くなってきて、「どうしたの?今日は 静かだね。」専務に言われる。
それにしても、専務のお元気な事。もうすぐ80歳には、とうてい思えないお元気さ。

「まだ、まだ、谷泉さんより体力もあるし、足腰も強いな。」嬉しそうだし、満足そうな専務。

何か、・・・悔しい(涙)