FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2007年11月08日 (木) | 編集 |
今朝も オールドイングリッシュのアンディ がお店に寄ってくれる。

ほんとにかわいいんだ~!!
お腹に抱きついても両手が回らない・・・。

「アンディ・・・ほんとに45?なの?私より○○?も少ないなんて、信じられない。このお腹の太さで50?ほんとにないのかな??」

アンディのお母さん「50?あったら大変よ。(笑)今でも、ギリギリなんだから。注射や薬とか・・・。」

そうだった。注射や薬って、犬の体重で数量が決まっているって仰ってたっけ。

アンディに抱きついてお母さんと話していたら、しばらく立ち止まって私達を見ていらしたご年配の女性が、「かわいいわね~男の子?女の子?」

(お母さんに)「どっちでしたっけ?」
お母さん「女の子です。」
「アンディ、女の子だったんだね~」
また、アンディの首を抱きしめる。

と、その年配の女性が、
「あなた、その犬と同じ毛皮着ていたら、(その犬・アンディと)きょうだい(姉妹)みたいだわ。」

「はぁ。」

その女性、悪気は無いみたいで、ニコニコ笑っていらっしゃる。

私、アンディのお母さんに「複雑だなぁ・・・。」

アンディは大好きなんだけどね・・・。お腹に手の回らないアンディと”きょうだい”って言われると。

アンディのお母さん、笑っていらっしゃたけど。