毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月07日 (水) | 編集 |
先週から、専務との夜のウォーキングが復活。

ウォーキングコースに、去年、お店の常連のお客様から教えて頂いた”なんじゃもんじゃの木”があって、今、ちょうど花が満開になっている。
374_12007050701.jpg

374_22008050702.jpg

昨日、ウォーキングの帰り道、しばらくなんじゃもんじゃの花に見とれていたのだが、
ふと、香りをかいでみようと思い、花の下から顔を持っていって、思いっ切り、鼻から息を吸い込んだ。

と、 「うぷっ。」・・・「プッ」

顔になんじゃもんじゃの細い花びらが落ちてきて、鼻から吸い込みそうになり、慌てて枝から離れた。

「あぁ~ビックリした!!顔に花びらが落ちてくるんですもん。」

顔を手で払いながら言うと、

専務「笑わせるから、おならが出ちゃったじゃない。」

「あはは!!」深夜なのに大爆笑してしまった。

確かに私が 「うぷっ」 って言った後に、 「プッ」 って聞こえた。 「プッ」 って。

「歩くと、腸の働きが活発になるみたいなんだよね。」恥ずかしそうに言い訳される専務がまたツボでした。

今日のウォーキングの帰り、若いカップルが携帯でなんじゃもんじゃの木の写真を撮っているところに通りかかって、「綺麗ですよね」と話しかける。

花の名前を知らないという二人に「なんじゃもんじゃの木っていうんですよ。」と他人から聞いた薀蓄を語る。

でも、悲しいかな、”なんじゃもんじゃの木”は覚えられても、正式名称(ひとつばたご)は、どうしても覚えられない。

「正式名称はネットで調べて下さい。」なんて、中途半端な薀蓄でごめんなさい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。