毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月14日 (月) | 編集 |
先週の金曜日、ISOTから戻って、お化粧を落としていた時のこと。

メイク落としのジェルを目の周りに付けて、テイッシュで拭き取ろうとして、左目に違和感が・・・。

鏡を見ると、左の黒目の周りにジェル状のモノが見えた。
メイク落としのジェルが目に入ったと思い、テイッシュで掴んで引っ張ってみた。
すると・・・、そのジェル状のモノがビヨ~ンと伸びて、どう見ても、端の方が目にくっ付いているように見える。

恐ろしくなり、そのままにして様子を見ることに。とりあえず、目薬を差しておく。

翌、土曜。眼科に行こうと思ったけど、どこの病院も午後休診。もちろん、日曜日も・・・。

最初は、目が赤くなっているだけだったのが、昨日辺りから、痛みが出てきた。

だんだん、怖くなってきた。今日こそは眼科へ行こうと、専務に留守番頼んで病院へ。
原因が分かるまで、落ち着かない。重大なことになっていたら、どうしよう・・・。

眼科が結構込んでいるのに、驚いた。1時間ほど待って、やっと順番が来る。

先生に説明。
何となく、目の表面が剥(む)けているような気がするんですけど・・・と。

先生、左目をご覧になり、「あぁ、傷付いて、随分、炎症を起こしているね。」

先生の様子が、全然大変な様子では無いので、 (気が抜けるくらい平然とされているので) 安心する。

専用の目薬を差すと、2~3日で治るとのこと。

結局、何かの原因で、白目に水ぶくれが出来たのがつぶれてしまい、そのつぶれた白目(?)の部分を引っ張ってしまったらしい。

足に出来たマメの水ぶくれと同じような状態???引っ張って、取り除こうとしていたなんて・・・考えたら恐ろしい・・・。

帰って、専務に説明しても、疑いの表情。そんなことあるの?って表情。

つい、「先生が、(私の症状を見て)驚かれなかったってことは、こういう症状の患者さんが結構多いってことですよね。」
同意を求めるように、専務に言うと、

「白目を引っ張る人なんていないよ。全く(怒)!!」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。