毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月29日 (金) | 編集 |
先週の水曜日、三菱鉛筆の最初の加圧式ボールペン(エアーペン・通称ノンボテ)のお問い合わせを頂いた縁でお知り合いになったけふこ様(ニックネーム)が、ご来店下さいました。


前日に、いらっしゃる旨のお電話を頂いて、何気なく店内を見渡すと・・・。
専務曰く 「まるでドンキホーテだな」 と仰る店内の通路には、荷物と商品が所構わず置いてある。
わざわざいらして下さるのに、あまりに店内が汚いのは・・・。そう思って、一大決心(?)片付けに取り掛かる。
普段は、中々片付かないものなのに、いざ、真剣に片付けようと意識すると、こんなに綺麗!!

384_120080829new01.jpg
入口から見て、右側の通路。

384_220080829new02.jpg
入口から見て、左側の通路。

さて、けふこ様のいらっしゃった当日。私は、朝から慌てふためいておりました。

朝、お店を開けたと同時に、知り合いのお客様がご来店。お会計で5000円札を出されて、まだ、レジにお釣り銭を入れていなかったので、慌ててお釣り銭の封筒をバッグから出そうとして・・・、(お釣り銭の封筒が)無いことに気づく。

お店のお釣り銭(千円・5千円札)は、お店に置かずに、毎日自宅に持ち帰っているのだけれど、前日、書類をバッグから出した時、一緒にお釣り銭の入った封筒を出したままにして自宅へ忘れてしまったのである。

「申し訳ありません!!お釣り銭を自宅に忘れてきたみたいで・・。」パニックになった私に同情の眼差しで、「いいよ。いいよ。また後で出直してくるから。」と、優しいお言葉。

昔、22~3年前から15年くらい前まで借りていたアパートの大家さん(ご主人の方)で、Taniyがオープンしてからもず~っと、奥様とご贔屓にして下さっている。(ちなみに、午後、再来店されたのは、奥様でした。)本当に申し訳ありません。お恥ずかしい・・・(涙)。


お買い物されるお客様のお支払が、小銭か1000円札でありますようにと祈りながら、専務にヘルプの電話をしようか、思い悩んでいた時・・・、ちょうどその時に、けふこ様がご来店になられたのです。


「いらっしゃいませ」と、ご来店されたお客様(けふこ様)に声を掛けた時、お客様(けふこ様)が、何か仰ったような気がしたのだけれど、お釣り銭のことで頭がいっぱいだったのと、ブログやメールでのやりとりで、自分よりずっとお若い方を想像していたのとで、けふこ様と気づかなくて・・・。
あぁ~・・・本当に失礼致しました(涙)。(20代の方が”ノンボテ”を知ってる訳はないのにね・・・。)

その後、電話する間も無く、専務がいらして下さる。
けふこ様がいらっしゃるので、早めに出てきて下さったのだ。(お釣り銭を取りに)アパートまで帰って来ようとすると、専務が手持ちのお札を、間に合わせのお釣り銭にと貸して下さって、一段落。

ホッ。ここで初めて、今日はけふこ様がいらっしゃる日だったと、気分が上向きに。まさか、とっくにけふこ様がいらして、自分にご挨拶されていらしたとは、夢にも思わずに・・・。


お買い物をして下さったけふこ様が、レジにいらして、改めて(2度目の)ご挨拶をされて、絶句・・・。
お土産に素敵な花束まで頂いて、一度目のご挨拶に気づかなかった非礼をお詫びしながら、泣きたくなった。あぁ~穴があったら入りたい。

「想像と違っていたんでしょう?」と笑って下さったけふこ様に感謝です。初めてお会いしたのだけれど、昔からの知り合いのような感じでお話させて頂いて、本当に楽しい時間でした。
けふこ様も、私や専務との会話、お客様と私たちのやり取りをとても楽しんで下さったようでした。

帰られてから、ご自分のブログで”Taniy訪問記”をアップして下さってます。

 けふこ 様のブログ ↓ 
    //book-stationery.cocolog-nifty.com/

 *頭に http を付けて上のアドレスをコピーして貼り付けて下さい。
  
けふこ様のお蔭(?)で、店内の通路が綺麗になりました。
また、こちらにいらっしゃる機会がございましたら、是非、是非、お待ちしております。
また、Taniyをお訪ね下さいね。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。