毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月19日 (日) | 編集 |
朝、食後に歯磨きをしていて、口から歯ブラシを出したら、血だらけ???
歯ぐきを傷つけて血が出たにしては、量が多すぎる。

歯ブラシを洗って、口を漱(すす)ぐと、白い洗面台に真っ赤な血が・・・。

まさか!!喀血??

一瞬、鏡に映る自分の顔を見る。

血が苦手な為、多少(青ざめてはいるけど)血を吐くほど、具合が悪そうには見えない・・・。
血を吐くというと、結核くらいしか思い浮かばないけれど、他に、どんな病気があったっけ?
想像しながら、何か、悪い病気だろうか・・・。

思考がマイナスになりかけたのを、振り切るように、落ち着いて、もう一度、口を開けて、鏡を見る。

すると、舌の真ん中辺りに、血が出てくるところが見えた。

???あれ?

いつ、舌を噛んだっけ?覚えが無い・・・。

でも、不思議なことに、食事をしていた時も、歯磨きをしていた時も、痛みを感じなかったのに、今、目で、血がでているところを確認したら、突然痛みが・・・。

何なんだ~!!

喀血では無かったけど、”舌を噛んで、気づかなかった”・・・という方が怖い気が・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。