毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月26日 (月) | 編集 |
先日、調味料が古かったことに気づいて、昔の出来事を思い出した。

もう、15年くらい前だろうか。
はなや文具店の頃、今でもそうだけれど、年末になると筆ペンを購入にみえるお客様が多くなる。

ある日、年配の男性のお客様が、ご自分で使っていらっしゃる筆ペンをご持参されて「これと同じものを・・・」と仰ったのだけれど、当時、その商品の在庫はしていなかった。
その旨を伝えると、「そんなはずはない。ついこの間、こちらのお店で、買ったばかりだ。」と、仰る。

確かに1度、その筆ペンをセットで仕入れたことがあったけれど、それは、(その時より)5~6年も前の話。
結局、納得行かれないお客様には、申し訳なかったのだけれど、お客様のご持参された筆ペンは1本でのお取り寄せもできない商品だったので、お断りするしかなかった。

お客様が、他のお店で購入されたのか、はなや文具店で5~6年前に購入された商品だったのかは、分からないけれど、何年も前のことを ”ついこの間” という感覚が、当時の(まだ若かった?)私には理解できなかった。

そこで、数日前のお話。
古い調味料(賞味期限2000年~2005年)を見て、 ”ついこの間” 買ってきて料理したと思った自分の姿と、あの年配のお客様の姿が重なった。

年に1度の”筆ペン”と、年に1~2度の私のお料理。ついこの間だと思ったら、何年も経っていた・・・。

遅ればせながら、今頃、お客様の ”ついこの間” を理解できた次第・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。