FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月14日 (土) | 編集 |
今日は、日大の受験日だったらしく、朝の通勤時に、通りに立って道案内をしている学生さんが多かった。

私のアパートからお店まで、自転車で2~3分。その間に、案内の日大生が10人以上・・・。
何だか、毎年(案内の学生さんが)増えているように思えるのは気のせい??



駅から日大って言ったら、何通りも道順がある。
でも、一番分かりやすくて、地元の人達も必ずと言ってよいほど、教えてくれる道順は、

『祖師谷駅から、左の(南商店街の)方向へまっすぐず~っと歩いて来て、左に変電所があるので、そこを左に入ると、すぐに日大の門が見える。』

この道順。これだと、曲がるのは、変電所のところのみ。道を間違えようが無い。

この道は、当然(?)うちのアパートは通らない。
うちのアパートの方を通ると、あちこち曲がって、右へ行ったり左へ行ったり。結構、入り組んで面倒なのだ。

その面倒な道順の、曲がり角ごとに案内の学生さんが立っているのは、分かる。
だけど、まっすぐ行く道に(日大とは、違う方向の)分かれ道があると、そこにも、学生さんが立っている。

「この道には、曲がりません」という意味なのか?
分かれ道ごとに学生さんが立っているので、日大生が”うじゃうじゃ”・・・ということに。

ただ、これは、受験時間が迫っていたから・・・かも知れない。
駅から出てすぐの所に、日大の学生さんではなく、日大の腕章をしている40~50代の男性が待機。

受験生と見られる学生さんを見つけると、声を掛けて急ぐように言い、一緒に途中まで伴走している。

Taniyの前を過ぎたところまで、全力で伴走された日大の男性、途中に立っている日大生に受験生を託して、また、待機の場所に戻っていらした。

あの受験生・・・絶対に間に合わない。
今、10時ジャストくらいだもの。どう、急いだって、駅から5分は掛かるでしょう。

でも、ちょっと、過保護すぎじゃありません?雪が降ったとか、電車が遅れた・・・とか言うなら、日大関係の人が出て、対応することはあるでしょうけど。

今朝は、良いお天気で、ぽかぽか温かい日。受験生と伴走する日大関係者の方を見て、ショックを受けた。最近の大学は受験生の対応をここまでするのか・・・と。

受験する大学を下見しておけば、もしくは、時間に余裕を持って出てくれば、ギリギリになることも無いし。日大への道順以外の方向の分かれ道にまで、日大生が立つことなんか必要無いでしょうに。

それこそ、受験の時間に遅れるのは、個人の責任である。

「美穂子さんが言うか?」

いつも、展示会等で出掛ける時に専務を待たせる私に、専務から突っ込みが入りそうだけど・・・。

いくら私だって、大学受験の時には下見をしたし、就職の面接の時には、1時間くらい余裕を見て家を出ましたよ~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。