毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月18日 (水) | 編集 |
お店のレジの後ろに、小さな水場(1?くらい)がある。

お店でお料理する訳ではないので、排水口に生ゴミが溜まることは、そうは無い。
なるだけ排水口を汚したくないので、飲んだお茶ガラ等も、別のポリ袋に入れて処分するようにしている。

そうは言っても、毎日水を流すので、何日に一度は、排水口の掃除をする。


一昨日のこと、久し振りに排水口の掃除をしようとしたら、排水口の中に、ビンが1本入っていた。

2009kakonal_convert_20090507205937.jpg

カコナールのビン。

カラかと思ったら、中身が入っている。水場の棚に買い置きしてあった、カコナールが棚から落ちて、排水口に入ったままだったらしい。

一瞬、いつのカコナールだったか、考えた。
確か、先月、ちょっと風邪っ気だった時に、3本入りを買って、1本、棚に置いた。間違いない。消費期限は大丈夫。

・・・だけど、何日排水口に居たのか???何だか、ラベルの剥がれ具合が、とっても嫌なんだけど。


飲む気を削がれるなぁ・・・。

と・・・、そうだ!!カコナール大好き人間 がいらっしゃるじゃ~ない♪♪

専務が風邪っ気になったら、飲んでもらおう♪

もう、専務に飲んでもらうつもりになっていた・・・。

そして、今日、朝から、頭が重い。

午後、食事が終わっても頭痛がする。

何気なく、「そうだ、カコナールあったんだっけ?」

思い出して、口にして、専務が棚から手渡して下さったカコナールを見て ”しまった!!”

「・・・専務、このカコナール、排水口に落ちてたんですよね。」
専務「それが?どうしたの?洗ったんじゃないの?」

「洗ったことは洗ったんですけど・・・。」
キャップを外しながら、「口のところ、もう一度、洗った方がいいかなって・・。」

専務「大丈夫だよ。口が開いてないんだったら。早く飲みなさいよ。」

(ビンの口元を見て)「あっ。何か、黒いものがビンに付いてます。」

専務「いいから。さっさと、飲みなさい(怒)」

・・・仕方なく、一気飲み。

あぁ~。気持ち悪い。この味、苦手なんだなぁ。

最後の一滴まで味わって飲む人(専務)が、本当に信じられない。

味が苦手な上に、何日も排水口に居たカコナールというのが、輪を掛けて、気持ち悪さを倍増しているし。

でも、数時間経つと、カコナールが効いてきたのか、頭痛が治まった。

「カコナールが効いたみたいです。頭痛いの治りましたよ。」

専務に言うと、「消費期限の過ぎたカコナールだけどね。」と、一言返ってきた。

だから、消費期限は過ぎて無かったんですって。
ラベルは剥がれてたけど・・・。

専務に飲んでもらうつもりだったとは、口にしてません・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。