毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月14日 (木) | 編集 |
2~3日前、専務との会話が終わって外を見ると、良いお天気。

その日の朝、運動靴を洗って、干してきた事を思い出した。

「今朝、靴洗ったんです。」

専務「・・・・」
あれっ?反応が無い。

「この間の雨で、運動靴がビショビショに濡れちゃって、臭ってきたから、今日の良いお天気に洗って、干してきたんですよ。」

専務「だったら、最初からそう言ってよ。突然、靴洗ったって言われても、返事の仕様がないよ。」

「そんなことないですよ。 ”靴洗った”って、聞いたら、”何の靴?”って返ってきて、次に ”何で洗ったの?”って、順々に会話になるじゃないですか。」

「最初から、(話が)靴を洗った説明から入ったら、それで終わっちゃうじゃないですか。会話のキャッチボールをする為の、コツですよ。コツ。」

専務「そんなこたあない。」

いや、そんなことあります!!
会話には、キャッチボールが必要なんですって!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。