毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月22日 (金) | 編集 |
先日、以前のtaniko日記のコメントで「ちびのケィ」様からコメントを頂きました。
こちらの新しい日記は、コメントできなくなっていますので、お返事が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

~ちびのケイ様のコメント~

私もこの番組みました。
ゴールデンウイークに実家にかえり、自慢げに「もやしってこう書くんだよ~」と披露したら、「それ間違ってるよ。正しくは草冠だよ」と言われ、一緒に調べたら草冠しか出てこなくて、私はとても恥ずかしい思いをしてしまいました。

tanikoさまに、私と同じようなことなっていただきたくなく、コメントしました。
がっかりさせてしまったらごめんなさい。


ちびのケィ様も、もやしの書き方を披露されたのですね。
でも、辞書(漢字源・漢和辞典他)には、どこにも山を書くもやしは出てこない・・・。
草冠のもやしを知っている人の方が断然多いですしね。


草冠のもやしは、辞書を引くと

下が木のひこばえ  をもやしとしているところもあるし、下が米の  という漢字もある・・・。

それに、ロザンが取り上げた山のもやしも間違いではなくて、実際にあるみたいなんです。

ネットで調べたら、 関心空間の中  でパソコンの変換できないと、手書きで書いていらっしゃいました。
ただ、この方は、下が木のひこばえ  はもやしとは違うと仰っているし・・・。

ここまで来ると、何なんだ!!・・・ですよね。

何で、こんなに漢字(萌やし・蘖・糵・山のもやし)があるのか。
草冠のもやしは、下が米が正しいのか、木が正しいのか。どちらも正しいのか。
山のもやしは、何に載っているのか・・・。


気になって気になって、テレ朝にTELしてしまいました。
でも電話に出られた方(女性)も、(山のもやしの)出典までは分からないそうでした。

専務に近所の書店の漢和辞典を調べてもらったり、漢字検定1級の試験問題に載っているのかと、検定1級の出題漢字 (JISコード第2水準漢字)  を調べて、それにも無いから  (JISコード第3水準漢字)(JISコード第4水準漢字) そして、補助漢字まで・・・・。

あ~目が痛い(涙)。一体、私は、何してるんだろう?
たかが、もやし(?)に、必死になって。

誰か、この不完全燃焼を何とかして~

漢字検定1級の試験ではどのもやしが正しいとされるのだろう?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。