毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月04日 (土) | 編集 |
最近、依頼された仕事が立て込んでお疲れ気味の専務。
Taniyでも、先日、お店の防犯カメラを設置するという大仕事をやってもらったばかり。

専務に何かあったら大変・・・と、近くのコンビニで アリナミンV(¥294)を購入。

その後、コンビニの向かいにあるお茶屋さんへ。
お茶屋の社長さん(60代?)に挨拶しながら、コンビニで買ったビニール袋をガラスの展示ケースの上に置く。

と、ビニールから何かが転がって、床に・・・。

”ガシャ!!”と、嫌な音がして、足元を見ると、3~40cmくらいの範囲にアリナミンの黄色い液が・・・。ビンは割れて無残な姿・・・。

ビニール袋から転がったアリナミンのビンが床に落ちて割れて、床にアリナミンの液と、ビンの欠けらが、飛び散っているのに気づくまで十数秒。

「あ~!!」
社長「どうした?」
「どうしよう。アリナミンのビンが落ちて割れちゃいました。申し訳ありません。」


社長が家の奥から、ほうきとチリトリを持ってきて下さったけれど、先にアリナミンの液を何とかしないと・・・。

「帰って、ぞうきん持って来ます。」

すると、社長がポケットティッシュを出して下さって、何とか拭き終える。
ビンの欠けらも拾い集めたけれど・・・。

何せ、アリナミンである。

床がベタベタ。歩くと床に靴がくっついて、ベタベタと音がする。

やっぱり、ぞうきんを持ってきて拭かないと・・・と思ったら、奥様も出ていらして、「大丈夫よ。」と仰って下さる。

繰り返し、お詫びを言って、またさっきのコンビニへ。

店長さんが、またアリナミンを買う私を見て、「どうしたの?」

「今、お茶屋さんで、お茶買った時に、アリナミン落としちゃって。(涙)」
店長さん「あ~あ。(お店で待ってる)専務も、こんな結果(アリナミンを割る)を
想像してないだろうな。」

(ほっといてよ!怒)

店長さん「600円のアリナミン(2個分)だから心して飲むように、専務に言わないと。」

はい。言いました。心して飲んで下さいました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。