毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月01日 (金) | 編集 |
「うわぁ~!!痛い~!!(涙)」

専務「どうしたの?・・・あぁ~なにやってんの。」




6月から連日の気温30度超え。
お店にはエアコンが2台あるけれど、(下の画像参照)

misemadoricanbas.jpg


入口が開いているのと、冷房の向きがレジの方を向いていない為、
設定29度だと、暑くて暑くて・・・。

レジの後ろの裏口のドアを開けていれば、
少しは風の流れがあるのだけれど、
7月末まで(お店の)ビルの外壁の工事中の為、
開けられなくて・・・我慢我慢・・・。

団扇で扇いでいたけれど、お昼食べると暑さ倍増・・・。

(暑さに)耐え兼ねて、店頭のミニ扇風機のサンプル品を
持ってきてスィッチON。

「あ~!!暑い!!」

羽がビニールで柔らかい為、顔を近づけても安全・・・。

・・・・・・しかし・・・

 顔を近づけすぎて、髪の毛が羽に巻き付いてしまって、パニック!! 

専務「ちょっと待って。」
スィッチを切り、扇風機を解体(?)して、
巻き付いた髪の毛を切らないで、外そうとして下さったのだけれど、
パニック状態だった私は、自分で(机の上の)ハサミを手に取り、

「専務~早く髪の毛切って下さい~」

叫びながら、自分で切ろうとしたので、
専務も外すのを諦めて、カットして下さった。

はぁ・・・・。疲れた。

RIMG0065_convert_20110702183638.jpg
髪の毛を巻き込んだミニ扇風機

RIMG0066_convert_20110702183753.jpg
ミニ扇風機から外した髪の毛。

ミニ扇風機も復活。
(もちろん、専務のおかげです。)




この後、30分後。

手が滑って、ミニ扇風機が落下。
「あ~!!(扇風機が)動かない~(涙)」

専務「・・・貸して・・・。・・・。はい。」

ささっと、治して下さいました。

いつも本当にありがとうございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。