毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年07月08日 (火) | 編集 |

手術の日記以来、(日記を)書いていなかった為にご心配頂きました皆様、申し訳ございませんでした。
病気も完治しまして、毎日元気でやっております。

これからまた少しずつ書いていこうと思います。
どうぞ気長にお付き合いお願い申し上げます。   




先月(6月)の半ば頃の夜。

あじさいの私製はがきをご購入の女性(20代前半?)に、
私「今、季節ピッタリですね。」 と話しかけたら、
女性「この柄で(時期が)大丈夫でしょうか?夏の柄はまだ早いですよね。」 との返事が反ってきた。
何で大丈夫と聞かれたのか不思議に思いながら、
私「大丈夫ですよ。今、真っ盛りだし。今年の紫陽花はきれいですよね。」
同意を求めるような言い方になってしまったら、その女性、困ったように
 「まだ、今年は(紫陽花)見てないんです。」 と仰る。

私「えっ。今、あちこちに咲いてますよ。」

紫陽花の名所に見に行っていない・・・という意味かと思ったら、今年はまだ咲いているあじさいを見ていない・・・という意味だった。

驚いた・・・。
私が自宅からお店(タニイ)に来るまでの間(自転車で3~4分)にも4~5件ほどの庭先で満開になっているし・・・。駅からうち(タニイ)までの間にだって、2~3株のあじさいが咲いているし・・。数日前に町田の方へ出掛けたら、そこでも紫陽花だらけだった。

6gatuajisai
(画像は2014年6月19日撮影の紫陽花)


「道を歩く時、(周りに注意を払わないで)前しか見て歩いていないんですね。」と言うと、
「そうかも知れませんね。あと、携帯触りながら歩いているからですね。きっと。」と、お客様。

そうか、携帯(スマホ)か・・・。
今の時期、咲いている紫陽花に気づかない人がいる事に、衝撃を受けた。

そう言えば、この(出来事の)後、N大学のイベントでタニィへのインタビューにいらした女子大生2人も、5月に咲いていた城山通り(すぐ近くの通り)の街路樹が花水木(はなみずき)だという事を知らなかったっけ・・・。

花の名所に限らず、近所の庭先で咲いている一枝・一輪の花だって、充分癒やされると思うのだけれど・・・。
ストレス社会と言われる世の中、日常のちょっとした事や物に意識を向ける事で気分転換になったり、癒やされたりする事もあると思う。

今年の紫陽花は色が鮮やかで、折角きれいに咲いてるから、(紫陽花を)見てあげてねって言うと、”注意して見てみます”と言って下さった。


7月に入って、百日紅(さるすべり・猿滑)が咲き始めている。
紅色の花が約100日咲き続けるから”百日紅”と書き、幹が猿も滑るほどスベスベだから”さるすべり”。
実際、紅色だけでなく白や紫色のものもあるけれど、どの色も、青い空に色鮮やかに映えて美しく、見る者の目を楽しませてくれる。これから9月~(長く咲く時には)10月頃まで毎日、私の清涼剤である。

   さるすべり 詳細

sarusuberipinku
(画像は2014年7月9日撮影のさるすべり)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。