FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月26日 (水) | 編集 |
子供の頃、食べ物の好き嫌いが多かったとよく言われる。

自分では、好き嫌いが多いという自覚は無かった。嫌いなものは”肉”だけで、ニンジン・こんにゃく・ナス・・・その他、嫌いでも無理すれば食べられた(自分で好んで食べないだけ)から。

ただ、”肉”というものは、学校給食はもちろん、家庭での食事にも結構入っている・・・というのが問題で・・・。

小学校の給食で私にとっての悪夢の4料理と言えば、

トン汁(とにかく、浮いている油を見ただけで鳥肌。)」
酢豚(給食にはパイナップルが入っていたような?)」
炒り鳥(鶏肉が大きくて噛まないと飲み込めなかった。この肉さえ無かったら・・・と何度思ったか)」

そして・・・「くじらのノルウェー(捕鯨問題で現在この料理無いかも)」。

この「くじらのノルウェー」が結構クセ物で、ミートボールのくじらの肉版?
1つ2~3cmのいびつな形のものが1人4~5個。
確かに美味しい。何もなければ。

・・・4~5個の中に必ず1個か2個は筋のあるものがあって、その筋の噛み切れない事といったら。(私の歯が弱かったのだろうか?)

見た目ではどの塊に筋が入っているかは分からない。一口噛んで”大丈夫”だとか、”当たった~(涙)”とか。必死で食べたと思ったら次のにも筋が。もう、恐怖以外の何物でもなかった。

幸運だったのは、この「くじらのノルウェー」がすごい人気で、引く手あまただった事。
いつも誰かにあげて感謝?されていた。見た目では筋の有る無しが分からない為、結局全部。
学校給食を残して先生に叱られたという記憶は無い。

ちょうどこの頃寮生活をしていて、全部で10人弱の子供達の面倒を見て下さる寮母さんが1人。
私の肉嫌いがこの寮母さんの闘志に火を点けたらしく、食事が寮母さんとの闘い(?)だった。

他にも好き嫌いの激しい子供はいたのに、何で肉だけが嫌いな私がターゲットだったのか・・・今でも謎だが。

どんな料理だったのか、全く手を付けなかったのか、手を付けて残したのか今では覚えていないが、その寮母さんがエプロンで目頭を押さえながら「みほちゃんに何とか食べてもらおうとおばちゃん一生懸命やっとるのに・・・。」とよく仰ってたっけ。「ヨ、ヨ、ヨ~」と泣く姿に、”ウソ無きだ”とあの頃は思っていたけど。

学校と寮での食事の反動が家の方に出た。
家での食事、テーブルを見渡して自分が食べたいと思う料理が無かった時、家の前の畑できゅうりを取ってきて、自分でスライスしてマヨネーズを付けて食べていた。(きゅうりの無い次期は卵かけごはん。卵焼きでないところが悲しい。)

家でくらい自分の好きな物を食べたいという意思表示だった。最初は色々言っていた母もあきらめて、目の前できゅうりをたべている娘に”きゅうり女(おなご)”とあだ名をつけた。

自分の料理を食べようとしない娘への恨みもこもっていたのだろう。
”なすび女(おなご)”は姉。

姉が母の料理を食べなかったのではなくて、きゅうりばかり食べていた私と対照的に姉がナスが好きだったからだそうだ。



最近、ナスの美味しさを知った。

冷蔵庫にきゅうりとナスをあるのを見て母の付けたあだ名を思い出した。私がナスを料理(と言っても焼きナスと揚げナスだけだが)していると知ったら驚くだろう。

東京に出てきてから、家に帰るのは少なくなってしまったが、帰る度に「みほさんは○○が好きやったね。」と私が食べた料理を覚えていて、嬉しそうに料理してくれる。
どこの親もそうだと思うけど、本当にありがたいものだ。
そう思うと、自分がひどい事していたんだと、今更ながら、懺悔の気持ちになる。今度帰ったら、何か料理してあげようかな。

そう言えば、今年の初め、母に電話でお雑煮の作り方を聞いたら、妹から電話が来た。

「姉ちゃん、お雑煮作ったんだって。上手くいった?お母さんが驚いてたよ。”みほこ姉ちゃんが料理してる”って。」

・・・まったく!!(怒)


コメント
この記事へのコメント
No title
好き嫌いは少ない方が、人生より楽しめますわよ。ほほほほほ(^.^)
…そう言う私の天敵は、生のセロリと茗荷、芹、柿、パクチー……こんなもんかな。
2009/04/25(土) 12:26:51 | URL | けいこ #-[ 編集]
No title
けいこさんの嫌いなものって、食べないで済むものよね。いいな~。学生時代焼き鳥屋さんで、飲み会したの覚えてる?私が食べられるの”つくね”と”ホッケ”ぐらいしか無くて、”ホッケ”3匹か4匹食べたらその夜じんましんが出たの。みんなの笑いものになったっけね。でも”ホッケ”を嫌いにはならなかったよ。そうそう、長野にも”くじらのノルウェー”はあった?
2009/04/25(土) 12:27:41 | URL | taniko #-[ 編集]
No title
”くじらのノルウェー”…って、ミートボール風なんでしょ?そういう料理な無かったけど、唐揚げみたいなモノはあったよ!私、けっこう好きだったよ~(^.^)
学生時代の飲み会はね、焼き鳥屋より、焼肉屋の記憶が鮮明。
たにこさんてば「ロースしか食べられない」って言うんだもん!なんて贅沢なヤツだ(-_-;)…って思ったよ(笑)
2009/04/25(土) 12:28:27 | URL | taniko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。