FC2ブログ
毎日のつれづれを綴った日記。
2012年11月22日 (木) | 編集 |
 今年6月に、生まれて初めて開腹手術(腫瘍摘出手術)なるものを経験しました。
無事に全快しましたので、病気の発覚から手術・快復まで記録しておく事にしました。




今年に入ってから、何となく体の調子が・・・。
どこがどう・・・という訳では無いけれど、何となく本調子では無い・・・ような。

例えば、1月末頃のある日。
朝、お店開けてから寒気が止まらず、(お店を)閉めて病院に行くと、39度5分あり、インフルエンザと疑われて個室に隔離された。

診察までと診察結果が出るまで(約2時間)ずっと寝ていたら、ビッショリ汗をかいて何だかスッキリ。
診察結果はインフルエンザでは無かった。
但し、発症直後は陽性と判定されにくい事もあり、インフルエンザだった場合も考えて、タミフルも処方してもらった。

家に帰って体温図ると37度に下がっていて、タミフルを飲まないで翌日には復活。
やっぱりインフルエンザでは無かった。

あの熱は何だったんだろう???

例えば2月のある日。
夜10時頃、コンビニで買ったグラタンを食べていたら、
急にお腹が痙攣(けいれん)をおこしたかと思うと強烈な吐き気と痛みでトイレへ。

どうなる事かと思ったけれど、しばらくすると痛みも治まり、翌日は復活。

吐き気と痛みが酷かった為、この時以来油っぽい食べ物が食べられなくなる。
週に2~3回は食べていたお蕎麦屋さんのうどんが、食べきれなくて毎回半分残すように。
食事の量が減ったのに、・・・なのに、一向に痩せない。

それどころか、お腹(胸の下のあたり)が張ってきたような・・・。

入院直前には、妊婦さんと間違えられるくらいに・・・。


その他の症状。

1月以来、咳が止まらない。
と言っても、咳きが続くのでは無くて、しゃがんだり、お腹を凹ませたりすると(お腹を圧迫すると)咳が出るのである。

おトイレが近い。


専務に ”また(トイレに)行くの?”と心配されるほど。

その他、喉に何か詰まったような感じがして、ドラッグストアで胃腸薬購入して飲んでみたり。

集中力が無くなり、イライラすることが多くなったのは、更年期障害のせい(?)だと思っていたり。


以上のような事から、5月17日に区の人間ドック型健康診断を受けた。
この時、何気なく婦人科も受けておこうと思い、婦人科のエコー診断を追加して申し込む。

この決断が病気発見に繋がったのである。

その2へ続く。













2011年08月08日 (月) | 編集 |
2週間ほど前、突然専務が
「○○日ちょっと(お店に)来られないから・・。」と仰った。

7月17日~24日まで、池袋の東武デパートで、

 タミヤのプラモデルコンテスト 

があり、その日に作品を出しに行くので、来られない・・・との事。

コンテスト???

お若い頃、プラモデルのコンテストで4年連続賞を取り、
殿堂入りされて以来、コンテストからは遠ざかっていらしたのに・・・。

去年からプラモデル作成に再燃されている専務 (  以前の記事で 
 ) 

腕試しでもしたくなられたのかしら???


どうやら、プラモデル好きの人達には有名なタミヤのプラモデルコンテストで、
今年(2011)から、シニア対象の”ろうがんず賞”という賞ができたらしく。

それで、専務の好奇心とチャレンジ心がくすぐられたらしい・・・。

専務曰く「賞を取るために作った」と仰る作品。
どんな作品だろう。

本人は、「(7月)31日は、(表彰式で)お店に来られないからね。」
31日の予定開けて楽しみにしていらっしゃる。

・・・・大丈夫かな?
本当に賞が取れれば良いけれど、もしダメだったら・・・。






7月29日(金)受賞作品の発表の日。

タミヤのHPで結果の発表があるのかと思ったら、
更新されていない・・・。
専務は午後からお店にいらしたのだけれど、
午前中には、タミヤから(受賞の)連絡は無かったらしい。

タミヤのHPを(専務と)一緒にチェックして、
受賞結果がアップされていないのを見ながら、
(専務を慰めるつもりで)専務の肩をポンポンと叩く。

専務「何だよ。(慰めは)よしてくれよ。」

(私、80%くらいダメだと思って・・・)

私「大丈夫。大丈夫。」
何が大丈夫なのか、よく分からないが、大丈夫と言いながらまた、肩をポンポン。

専務「やめてくれよ。まだ(賞)取ってるつもりでいるんだから。」






その日の夜。専務から電話。

専務「(賞)取ったよ!!」

今日、東武デパートの展示会場にいらした(専務の)お友達が、
専務の作品が受賞しているのを見ていらして、連絡下さったのだそう。

良かったね~専務。
疑ってごめんなさい。
大変、お見逸れ致しました。






では、専務の受賞作品をどうぞ~

DSC_0156_convert_20110731195205.jpg


rouganzu2


rouganzu


DSC_0164_convert_20110731195412.jpg

ケースがUVカットされているので、
画像がくすんで見えるけれど、
プラモデルには疎(うと)い私が写真を見た感想。

私「綺麗~」

8月2日まで、東武デパートに展示されていて、
今月末には、戻ってくるので、
戻ってきたら、Taniyに、展示させて頂きます。

もちろん(?)私の手の届かない場所に・・・。

専務の作品のファンの皆様、どうぞお楽しみに~














2011年07月15日 (金) | 編集 |
毎日のように、TVで紹介される冷感グッズ。
先週、よく行くドラッグストアで、ちょうど良い商品を見つけた。

首に巻いてマグネットテープで止めるようになっていて、
中に水分を含むと膨らむゼリーが入っている。
なので、水に浸すだけでOK。
おまけに、一個 ¥198- で、
安い!!

安いから専務の分も買ってあげよう♪♪

2個買い物カゴに入れてレジへ。
他にもシャンプーとか殺虫剤とか買ったので、
支払った金額が少し多いかな・・・と思ったけれど、
不思議には思わずにいた。





翌日、専務(の首に)巻いてあげようとしたら、
専務「ヘビみたいで気持ち悪い!!」と、拒絶された。
そんなものを首に巻くなんて、絶対に嫌だ・・・と。
身震いされる程の拒絶にあう・・・(涙)。

専務に否定されて悲しかったけれど、
他の人からは、好印象。
ご来店された(女性の)お客様や、
商店街の事務所の人達・商店街の奥様方・・・。
会う人会う人に、「それ、良いわね。どこで買ったの?」
と声を掛けられ、いい気になって宣伝を。

「これ、中身がゼリーだから、体温より高くならないんです。」
朝、水につけて膨らませると、夜まで体温より低いままだし。
水か洗剤で軽く洗えるし、何と言っても、

 一個200円しない!! 




10人以上に、宣伝して2~3日後・・・。
レシートのチェックをしていて、気づく。
 

マジクールフィット 1個¥798- 


RIMG0071_convert_20110715144437.jpg
(写真は水分を含んだ状態)

RIMG0069_convert_20110715144516.jpg



ななひゃくきゅうじゅうはちえん??~ 『1』と『7』見間違えた~ 

真実に気づいた翌日、
宣伝した商店街の事務所に謝罪の電話を入れた。
そして、商店街の奥様方には、顔を見て謝罪・・・。
本当にごめんなさい。

皆様、”(そんなに安いなんて)おかしいと思ったわ”と、
笑って流して下さった。
798円の商品を購入された方とか、
200円くらいの別の商品を買ってしまわれた方・・・。
買いに行ったけれど、売り切れてしまっていた方。

皆様本当にお騒がせ致しました。
申し訳ございません。

昨日、上記ドラッグストアに行ったら、入荷していました。
価格は

”¥698-”
 

¥100-安くなっていました・・・。




2011年07月01日 (金) | 編集 |
「うわぁ~!!痛い~!!(涙)」

専務「どうしたの?・・・あぁ~なにやってんの。」




6月から連日の気温30度超え。
お店にはエアコンが2台あるけれど、(下の画像参照)

misemadoricanbas.jpg


入口が開いているのと、冷房の向きがレジの方を向いていない為、
設定29度だと、暑くて暑くて・・・。

レジの後ろの裏口のドアを開けていれば、
少しは風の流れがあるのだけれど、
7月末まで(お店の)ビルの外壁の工事中の為、
開けられなくて・・・我慢我慢・・・。

団扇で扇いでいたけれど、お昼食べると暑さ倍増・・・。

(暑さに)耐え兼ねて、店頭のミニ扇風機のサンプル品を
持ってきてスィッチON。

「あ~!!暑い!!」

羽がビニールで柔らかい為、顔を近づけても安全・・・。

・・・・・・しかし・・・

 顔を近づけすぎて、髪の毛が羽に巻き付いてしまって、パニック!! 

専務「ちょっと待って。」
スィッチを切り、扇風機を解体(?)して、
巻き付いた髪の毛を切らないで、外そうとして下さったのだけれど、
パニック状態だった私は、自分で(机の上の)ハサミを手に取り、

「専務~早く髪の毛切って下さい~」

叫びながら、自分で切ろうとしたので、
専務も外すのを諦めて、カットして下さった。

はぁ・・・・。疲れた。

RIMG0065_convert_20110702183638.jpg
髪の毛を巻き込んだミニ扇風機

RIMG0066_convert_20110702183753.jpg
ミニ扇風機から外した髪の毛。

ミニ扇風機も復活。
(もちろん、専務のおかげです。)




この後、30分後。

手が滑って、ミニ扇風機が落下。
「あ~!!(扇風機が)動かない~(涙)」

専務「・・・貸して・・・。・・・。はい。」

ささっと、治して下さいました。

いつも本当にありがとうございます。



2011年02月05日 (土) | 編集 |
昨日のこと。

午後、今製作されている木工がなかなか思い通りに製作できないらしく、
イライラしていらっしゃる専務に、

私「気を付けて下さいね。イライラして(木工の)機械使っていて、
ケガしたら、大変ですから。」


と、ご忠告申し上げる。


その後、銀行へ。帰りに昼食を頼みに、いつものお蕎麦屋さんへ。

お蕎麦屋さんの(向かって)左隣のビルに、工事の足場が建ててあった。

”看板の交換かしら?それとも壁の塗り替えかな?”

そんなことを考えて、ビルを見ながら歩いていた為、
お蕎麦屋さんの前の段差に右足が引っ掛かってしまった。

”バン!!”

左脇に銀行バッグを抱えたまま、(体の)右側を下にして転んでしまった。
とっさに右手を着いた為、右の掌直径に1センチくらいの擦り傷が・・・(涙)

お店に戻ると、いつも通り(?)専務に呆れられる。

カットバンしか無かったので、傷口を水洗いして(カットバンを)貼る。
そこで、右手の甲の中指の付け根にも、キズがあることに気づく。

RIMG0079_convert_20110209113633.jpg

RIMG0081_convert_20110209113714.jpg
*↑カットバンを貼った写真。キタナイ手で申し訳ございません。


専務「どうやったら、(掌と甲の)両方に、キズを作れるの?全く・・・。」
私「自分でも分かりませんよ。」


その後、ご来店された問屋さんと、ケガの話をしながら、問屋さんの

問屋さん「もうそろそろ、転んだら大変な年齢になって
きたんだから、気をつけないとね。」


の言葉に、専務が反応される。

専務「 俺は、 絶対に 転ばないように、気をつけてるもの。」


はい。分かりました。
余計な ”ご忠告” でした。

専務に忠告して、自分がコケた・・・って、情けない(涙)